碧南市で箱樋の入替工事をしました。


碧南市で箱樋の取替工事をしました。
箱樋を撤去して新しい箱樋を施工します、箱樋に水が流れる様に瓦を復旧して行きます。
箱樋は枯れ葉等のゴミが貯まりやすくそれに伴って水も貯まりやすいので、定期的なメンテナンスが必要に成って来ます。
屋根の上で中々難しいとは思いますが、1年に一度、枯れ葉が落ち切った頃に樋の掃除をおススメ致します。
それもご相談いただければ幸いです。(笑)

IMG_3069-columns1-overlay
看板裏の箱樋を入替ました。
この後瓦の取り合い部分の普及を致します。
板金の上に瓦が乗ってきます。
現状ですと板金と瓦の間に葺き土が見えると思いますがこの部分に瓦が乗ってきて屋根の水をすべて樋にながれるようにみずの通り道を作って行きます。
IMG_3070-columns2-overlay
軒部分には瓦座を取り付けてのきの瓦を固定します。
IMG_3068-columns2-overlay
袖部分も高さを見て上り淀を作る事に成ると思います。
今回の様に目隠しに成って居る所は何か有っても中々目に止まらないので少しで良いので気に留めて頂く事がトラブルの早期発見にもつながるかと思います。



屋根や壁のトラブルはお任せください。
無料点検致します。
お電話でのお問い合わせは9時~17時まで受け付けています。
0120-969-687
何でもご相談ください。お待ちしています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........

スレート屋根 雨漏り原因

名古屋市緑区でスレート屋根の雨漏りの調査に行ってきました。室内への雨漏りはまだありませんでしたが、小屋裏の屋根の下地に雨染みが発生しておりいつ室内に雨漏りが起きてもおかしくない状況でした。雨漏りが始まったのは飛び込みで来た業者が台風や地震か...........