南区でカバー工法を行う前の段取りの様子


以前行った、現場調査の様子はこちら → 南区でカラーベスト屋根の現場調査!
棟瓦とカラーベスト
こちらの写真は、段取り前の写真となります。
棟は、棟瓦(和瓦)を、使用しています。
段取りでは、まずこの棟瓦を撤去いたします。
棟瓦撤去
棟瓦撤去
なぜカバー工法なのに棟瓦を撤去するのかと言いますと、カバー工法では、カラーベストの上に粘着ルーフィング(防水紙)を新しく貼らなければなりません。そのため、棟の瓦や板金がそのままだと施工ができないからです。
まず、一番初めにやることは、この棟瓦の撤去となります。

職方さんは、綺麗に撤去してくれていますね!めくって見ると中には、土が入っています!廻りが汚れてしまわないように、ビニールでしっかりと養生をして、撤去しています。
棟瓦撤去
IMG_4463-columns2-overlay
こちらは、下屋根の棟瓦です。
大屋根と同じ施工で、汚れないようにしっかりとビニールで養生をしてめくります。
あとの事を考えると、こうした養生をしていれば、掃除もらくにできますね(^_^)
棟瓦撤去
棟瓦撤去
大屋根と下屋根の棟瓦の撤去が完了しました!
以上ここまでが、カバー工法を行う前にしておかなければならない段取りとなります。
続いて次回は、ここから粘着ルーフィング(屋根に貼る防水紙)を貼る作業を行いたいと思います。
お楽しみに(^_^)/~

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瀬戸市でカバー工法|D'sルーフィング ディプロマット

カバー工法 施工前
カバー工法 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
D'sルーフィング ディプロマット
築年数
25年
建坪
105㎡
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
110万円(足場含)
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市南区でスレート屋根に積んである棟瓦を棟板金へ交換しました

棟板金交換
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーGL鋼板
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

名古屋市南区でカラーベスト塗装工事|タスペーサー使用(縁切り)

屋根スレート塗装工事
屋根スレート塗装工事
工事内容
屋根塗装
使用素材
SK化研 クールタイト
築年数
20年
建坪
塗装面積 91㎡ 
保証
工事費用
約32万円
施工事例

名古屋市南区で防水トップコート塗り替え工事

防水工事 トップコート
防水工事 トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
20年
建坪
12㎡ 立上り含む
保証
工事費用
約4万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スーパーガルテクトフッ素 重ね葺き工事

小牧市で屋根重ね葺き工事をしています。屋根重ね葺き工事、またはカバー工法工事ともいいますが既存の屋根がスレート(カラーベスト・コロニアル)やアスファルトシングルの場合は下地の状況にもよりますが既存屋根の上から新たに屋根を葺く事が出来ます。今...........

屋根重ね葺き外壁塗装工事

一宮市で弊社で1年前に屋根重ね葺き(カバー工法)外壁塗装工事       をして頂いたお客様の1年点検にいってきました。屋根はニチハの横暖ルーフαプレミアムSという板金屋根材外壁はエスケー化研のシリコン塗料を使用しました。上の写真は横暖ルー...........

スレート 台風被害 

前回ご紹介した台風被害によるスレートのめくれた現場の屋根工事が開始いたしましたのでその様子をご紹介いたします。今回工事するのは今ある屋根材の上から新しい屋根材を被せる重ね葺きという工法です。重ね葺き工事のメリットは葺き替えに比べ廃材撤去の手...........