オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市西区で築30年の瓦屋根の点検 きっかけは台風対策


屋根点検 台風対策
名古屋市西区で築30年の瓦屋根の点検をしました。

屋根点検の依頼を頂いた理由というのが、

『台風シーズンに入る前に屋根の対策をしておきたい』

との事でした。

ここ数年は東海地方にも台風が上陸して大きな被害をもたらしています。

早めの対策をして大切な家をまもってあげましょう!

台風はもう何個か発生しています。

9月を過ぎると本格的な台風シーズンがやってきます。

屋根に異常がある場合は早めの対策で大きな被害を防ぐことが出来ます。

屋根の点検なら街の屋根やさん名古屋東店にお任せください
屋根点検 台風対策
屋根点検 台風対策
まず屋根に上がりましたが瓦自体には浮きやズレ、そして瓦の割れは確認できませんでした。

瓦自体は陶器なので衝撃が加わると割れてしまう事があります。

台風前の点検も重要ですが、大きな自然災害後の点検というのも異常の早期発見に効果的なのでお勧めです。
屋根点検 台風対策
次に屋根の頂点にある棟部分です。

こちらの棟には冠瓦という半円状の瓦が取り付けられており、その下には漆喰が塗られていました。
屋根点検 台風対策
棟を固定している釘には浮きがありました。

釘の浮きは全体的に発生しており瓦の固定力の低下がみられました。
屋根点検 台風対策
屋根点検 台風対策
屋根点検 台風対策
部分的に漆喰の剥がれが進行していました。

漆喰が剥がれて中の葺き土が露出している状態でした。

このままでは風雨によって土が流され、棟の歪みや雨が入りやすくなってしまうので

漆喰の剥がれがある場合は早めのメンテナンスをお勧めします。
今回、屋根の点検を終えての結果です。

瓦自他は浮きやズレ、割れ等といった症状はなく問題ありませんでした。
しかし棟部分に釘の浮きがありました。棟瓦も簡単に動く状況で固定力が低下しておりました。
また漆喰も剥がれが進行している部分が見られました。

棟の劣化が考えられますので棟の取り直し工事をおすすめします。

棟の取り直し工事は棟部分の瓦を一度解体(取り外し)、状況によって下地工事をします。

そうして漆喰と瓦の復旧を行います。

今回の場合は釘の浮きが進行しており瓦の固定力が低下していることから

下地の補強工事も必要かと思われました。

お客様にはメンテナンス時期に来ていることと工事の方法をご説明させていただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の詰まり

北名古屋市で雨漏りの点検をしました。雨漏りの原因を調査した結果、雨樋の詰まりによるものだと判明しました。家の周囲に高い木々がある場合は枯れ葉などによって雨樋の詰まりを引き起こす場合があります。その場合は定期的な雨樋の掃除が必要です。今回の雨...........

モニエル瓦 ホームステッド

一宮市で屋根の点検をしました。屋根にはモニエル瓦のホームステッドという商品が使用されていました。モニエル瓦は現在生産をされていない屋根材です。在庫も手に入らない状態となるので屋根材が割れてしまうと補修が困難となります。ではモニエル瓦の場合の...........

板金屋根 屋根点検

名古屋市熱田区で立平板金屋根の点検をしました。某ハウスメーカーさんの家なのですが築10年を過ぎたので一度家の状態を知りたいとの事でご相談を頂きました。特に屋根は普段は見えない位置にある為、とても気にされておりました。さっそく屋根に上がって点...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687