オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大府市で築42年の釉薬瓦の点検 漆喰の調査・見積りをしてきました


釉薬瓦 漆喰の調査
大府市で築42年の釉薬瓦の点検です。

漆喰の調査・見積りもりをしてきました。

先日、訪問業者さんが自宅に訪れて

『漆喰が剥がれているから雨漏りしてくるよ』

こんな事をおっしゃられたそうです。

漆喰の剥がれを指摘され、さらに雨漏りといわれたのでお客様は不安になり

弊社にご相談がありました。

たしかに漆喰が剥がれている場合は早めの補修が必要となります。

それは棟の歪みに繋がり雨漏りの原因となりやすいからです。

それではいけないので早速調査に伺いました。

屋根に上がると緑色の釉薬瓦でした。

屋根の頂点には瓦が積まれている棟という部分があります。

そしてその下には漆喰が塗られています。
釉薬瓦 漆喰の調査
釉薬瓦 漆喰の調査
釉薬瓦 漆喰の調査
釉薬瓦 漆喰の調査
屋根に上がり漆喰を全て確認させて頂きました。

写真でも分かると思いますが漆喰に剥がれはありませんでした。

漆喰の劣化は進行しているのでメンテナンスの時期には来ているのですが

まだ剥がれはありません。

そうなると訪問業者さんの言われた漆喰の剥がれが気になります。。。

よくよくお話を聞くとその方は屋根に上がった訳でもなく下からみて漆喰を指摘されたそうです。


釉薬瓦 漆喰の調査
漆喰の剥がれが気になるのでくまなく調査を進めてみました。

唯一、漆喰の剥がれを確認できたのが上の写真の部分です。

雀口の漆喰です。鼻隠し板の上部、屋根の軒先の下に当たる部分です。

雀などの小さな鳥などが入らない様に漆喰が塗られているのですがここが剥がれていました。

ここが剥がれていると瓦の隙間に入り込み鳥などの糞尿被害が起きます。

もしかしたらこちらの事を言われていたのかもしれないのですが審議は分かりません。
釉薬瓦 漆喰の調査
釉薬瓦 漆喰の調査
それよりも気になったのが屋根の谷に使用されている銅板の劣化です。

屋根の形状が複雑になると谷が生まれます。

排水する為に谷部分に銅板が当時は使われていました。

しかし年数が経過するとこの銅板に穴があいてしまいます。

穴があくと雨漏りする可能性が非常に高いので穴があく前に銅板の交換をする必要があります。

今回は漆喰に剥がれはありませんでしたが、年数的にも状態的にも漆喰の劣化は進行していたので

漆喰の塗り直し工事と谷板金の交換をご提案させて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

大府市で屋上アスファルト防水工事を行いました

施工前
アストップコート施工後
工事内容
防水工事
使用素材
アスファルトタフネスシート、専用シーリング材他
築年数
25年
建坪
保証
10年(メーカー・工事会社)
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の詰まり

北名古屋市で雨漏りの点検をしました。雨漏りの原因を調査した結果、雨樋の詰まりによるものだと判明しました。家の周囲に高い木々がある場合は枯れ葉などによって雨樋の詰まりを引き起こす場合があります。その場合は定期的な雨樋の掃除が必要です。今回の雨...........

モニエル瓦 ホームステッド

一宮市で屋根の点検をしました。屋根にはモニエル瓦のホームステッドという商品が使用されていました。モニエル瓦は現在生産をされていない屋根材です。在庫も手に入らない状態となるので屋根材が割れてしまうと補修が困難となります。ではモニエル瓦の場合の...........

板金屋根 屋根点検

名古屋市熱田区で立平板金屋根の点検をしました。某ハウスメーカーさんの家なのですが築10年を過ぎたので一度家の状態を知りたいとの事でご相談を頂きました。特に屋根は普段は見えない位置にある為、とても気にされておりました。さっそく屋根に上がって点...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687