オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市東区でシート防水からの雨漏り現場をみてきました。


名古屋市東区で雨漏りの現場へ調査に行ってきました。

現場は外壁がALCの3階建てで陸屋根(屋上がビルの様にフラットになっている)でした。

3年前に塗装工事をされたそうでした。外壁は艶が残っておりALCの目地も切れているところはなさそうでした。

そうなると屋上が怪しいという事で屋上へと上がって防水の状態を見てきました。


シート防水 劣化 切れ
こちらが屋上の防水の様子です

シート防水が使用されていました。

近くによって見てみます
シート防水 劣化 切れ
シート防水 劣化 切れ
シート防水 劣化 切れ
シート防水 劣化 切れ
全体的にシート防水が切れています。

塗装工事をされた時は防水工事はしていないそうで前回防水工事をされてから

10年以上は経過しているとの事でした。

これだけシートが切れていると通常の雨でも雨水が侵入していきます。

シート防水は暑いときに膨張して伸びて寒いときに縮んで短くなります。

この膨張収縮の繰り返しによって張り合わせの部分から切れることがあります。

施工時にある程度余裕を持たせて張ることで、膨張収縮があった際に対応できるようになります。

前回の施工年数から考えて経年的な劣化が強いと思われます。


全体的にシート防水が切れているので全体から雨が侵入する可能性が考えられます。

今は1箇所からの雨漏りですが、雨漏り箇所が今後増えていく可能性が高いです。

ですので早急的な工事が必要となります。


工事方法は新たに防水層をつくってあげる必要があります。

今ある防水を撤去するのが一番いいのですが予算や工事方法によっては今ある防水を部分的に撤去して

再防水を掛けることも出来ます。


雨漏りや防水工事でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

谷の場所

春日井市にお住まいの方へ 雨漏り修理は街の屋根やさん名古屋東店へ

屋根点検

今回は名古屋市名東区でスレート屋根の点検を行ってきました。軽量でカラーバリエーションが多く人気の屋根材ですが定期的なメンテナンスが必要な屋根材です。スレート屋根とは???カラーベストやコロニアルとも呼ばれますが呼び方や商品名の違いで材質は同...........

外壁点検 チョーキング

今回は名古屋市名東区で外壁の点検を行ってきました。外壁塗装を検討中の方はどこを気を付ければよいのでしょうか?チョーキングや目地のひび割れ・切れ、サッシ廻り・・・・等色々な劣化状態を聞きますがどこがどの様に悪いのでしょうか???

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687