街の屋根やさんがご提供する5つの安心


街の屋根やさんがご提供する5つの安心
心配ご無用!
 「この業者はしっかり工事してくれるのかしら」、「10時と3時にはお茶だしした方が良いのかしら」、「保証制度はどうなっているのかしら」などお住まいをリフォームするとなると、さまざまなお悩みや不安が出てきますよね。
 ましてや屋根リフォームとなると、見えない・見にくい屋根の上で行われるものですから、室内のリフォームより気がかりな部分も増えてくると思います。
 街の屋根やさんではそんな皆様に施工前、施工中、そして施工後も安心してお過ごしできるよう、5つの取り組みを行っています。
安心1:街の屋根やさん12のルール
12のルールを厳守します
 お客様が所有しているお住まいや建物の入念な調査はもちろんのこと、そのことをしっかり報告すること、そして適切な工事をご提案することを定めています。
 また、「言った、言わない」のトラブルをなくすために複写式の打ち合わせシートを使うことや適正な価格で工事ができるよう、ハウスメーカーや工務店・業者間で価格差が生じる秘密についてもお伝えすることを明記しています。 
 曖昧な契約や口約束は一切しないこと、ご近隣の皆様に必ず工事前と工事後のご挨拶に伺うこと、施工スタッフが工事中に厳守することについても明文化しております。
  施工前と施工後で工事箇所がどのように変わったのかを必ず写真に残すこと、瑕疵保険や長期補償・アフターメンテナンスについても定めています。
街の屋根やさん12のルールを見る

安心2:不安ゼロ宣言
どんな時でもお客様の不安をゼロにします
 「広さも同じ、屋根の形状も材料も同じ、同じ業者に同じ屋根葺き替えを頼んだのに驚くほど値段が違った」ということがリフォームでは度々、発生します。優良な業者であってもこのようなことが起こりえます。屋根を葺き替える費用は異なりませんが、必要に応じて野地板の補修や下地調整といった工程が追加されるからです。
 この「必要に応じた工程の追加」はかなり厄介なものです。屋根にしろ、内装にしろ、工事が終了してしまえば内部を見ることはできませんから、いくらでも悪用できることになります。  街の屋根やさんではこういった見えなくなってしまう部分も必ず画像で残すことで、お客様の不安を取り除きます。そうした丁寧な工事だからこそ、長期の保証も可能なのです。
不安ゼロ宣言を見る

安心3:リフォーム瑕疵保険
リフォーム瑕疵保険検査
 リフォームでの欠陥工事その「瑕疵」を保証してくれるのがリフォーム瑕疵保険です。工事中や工事後に国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人より派遣された建築士が工事中や工事完了後に欠陥がないかを「検査」し、確認してくれます。任意保険ですが瑕疵を保証してくれますし、工事会社が倒産してしまった時もお客様にその代金が振り込まれますので安心です。 
 リフォーム瑕疵保険へ加入する事業者は保険法人へ事業者登録することが義務付けられており、基準を満たせない場合は登録できません。街の屋根やさんは安心の登録事業者です。
リフォーム瑕疵保険を見る

安心4:充実の長期保証
最長15年の保証期間
 屋根にしろ、外壁にしろ、室内にしろ、工事が終了してしまえば内部を見ることはできません。
 街の屋根やさんではこういった目で直接見ることができなくなってしまう工事も大切にしています。だから、自信を持って長期保証ができるのです。
 街の屋根やさんでは他の業者より保証が長いことも自慢です。工事完了後に「工事内容」と「使用部材」に沿った「保証書」を発行致しています。「工事内容」と「使用部材」によっては最長15年を保証期間としております。15年保証は業界初です。
充実の長期保証を見る

安心5:マイスター制度
お客様の安心・快適を目指しました!
 いくらリフォームだといっても知らない人が来て大切なお住まいを工事されるのは不安ですよね。
 また、工事などに携わる職人さんというのは「頑固そう」、「何か気難しそう」という昔ながらのイメージがありますよね。そんな先入観からか『実際に施工してくれる業者や職人との接し方がちょっと不安』という方も多いのです。
 「休憩時のお茶出しは何がいいのかな」といったことから「家の敷地でタバコを吸わないでほしい」などのご要望まで、お施主様とそのご家族が施工中も気を使わず、我々スタッフに遠慮なく、快適にお過ごしいただけるよう、街の屋根やさんではマイスター制度を実施しております。
マイスター制度を見る
commoncontact_jup
9時~17時まで受付中!
0120-969-687