屋根工事コラム

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

2018

2018年台風19号・20号のダブル台風が過ぎてしばらく経ちましたが、お家には不具合出ていないでしょうか?お家の不具合を見つけたら、『街の屋根やさん名古屋東店』へご相談を!現場調査・お見積りは無料です!

9bb8be56de9c88b1056499d14316cdfa

瓦の凍て(いて)という文字をたまに見ますが、あんなに硬い瓦がなぜ水分によって凍て割れ現象を起こしてしまうのでしょうか?瓦の謎を知ることで、メンテナンスの目印が分かるようになるかもしれませんね(*^-^*)

7dc0a419ae8c8bd0080cc3b926555c0a

屋根に曲面の施工が出来たり、設計の自由度が高い材料である『アスファルトシングル』のメンテナンス方法(*^-^*)点検・メンテナンスの時期かなと思ったら、『街の屋根やさん 名古屋東店』へお気軽にお問合せ下さい!

64f9703c1a04bd2d8295a998bda56d20

今、屋根塗装をお考えの方。夏の暑さを軽減する塗料を検討してみるのはいかがでしょうか?屋根に関するメンテナンスの『?(はてな)』は私ども【街の屋根やさん名古屋東店】へお気軽にご相談くださいね(#^.^#)

db1f736ef4cefd8983520b5c01336d94

太陽の熱を一番浴びている屋根になぜ苔は生えてしまうのでしょうか?苔の疑問を少し考えてみました。屋根に生えてしまった苔のメンテナンスは、『街の屋根やさん名古屋東店』へお気軽にご相談ください(#^.^#)

f2c0959ed95ea8f1729f0bfc30f9ca2f

家の寿命は屋根で7割が決まるという文章を見て驚きました!屋根は家の中でもかなり重要な場所と言えそうです。目で見えにくい、手が届きにくい屋根の点検や、工事のお見積りは『街の屋根やさん名古屋東店』にお任せください!!

08ba83e701449d9ee5008e80139e63ea

平成30年の春一番が吹きました。先日の強い雨と風による被害はありませんか?普通に雨が降るときは何もないのに、強風雨時のみに発生する雨漏りがございます。雨漏りに気づいたら『街の屋根やさん名古屋東店』へご相談ください(^^)/

29cc26bee11bb9ab634763a24eadfd30

2018年1月大寒波がやってきました!お家の雪対策考えてしまいますよね。街の屋根やさんのホームページには屋根に設置する雪止めについて、詳しい解説がございます。是非ご覧ください!お問い合わせは、お気軽に『街の屋根やさん名古屋東店』まで(#^.^#)

台風後点検・屋根点検・壁点検

台風が去った後のお家のセルフチェックを行い、雨漏りの早期発見につなげましょう。高所の点検は転落・ケガの原因になる可能性がありますので屋根・外壁工事専門業者の『街の屋根やさん名古屋東店』へお任せください( ^ω^ )

谷板金穴あき

犬山市で雨漏れ調査です。2階の部屋に雨漏れと雨音が屋根裏から聞こえるとの事で調査依頼を頂きました。地域に限らず雨漏りはどこでも起こり得ます。早いか遅いかの違いによるところや、施工の質によります。材料も誤ったものを使うことはほとんどいとは思いますが・・・。

スレート屋根 雨漏り

日進市でスレート屋根からの雨漏りの事例です。新築時から雨漏れが続いているとの事で原因を探りました。雨漏りの原因を探すのは専門的で難しいです。そんな時こそ専門工事会社である街の屋根やさんまでお問い合わせください!

天井雨漏れ

名東区で雨漏れ修繕工事を行いました。6月に入るとそろそろ雨の多い梅雨の時期に入ります。雨漏れしてくる前に、屋根に雨漏れ要因の箇所がないかチェックしておきましょう。今回は谷板金の穴開きについてご説明しましょう

板金屋根雨漏れ

今回は尾張旭市で長年雨漏れに悩まされているお客様からのご依頼で点検に行ってきました。広縁がある住宅で過去に屋根補修を行ったが雨漏れがすぐに発生。もう何年もそのままになっているとの事でした。ご自身で何らかの修繕も難しいので当社へご依頼頂きました。

沖縄の赤瓦

素焼瓦の代表と言われる赤瓦(琉球瓦)について。沖縄の風景と言えばこの赤瓦の赤色と海の青と漆喰の白を思い浮かべます。調べていくとこの瓦の性質が沖縄の気候に合った屋根材なんだという事がよく分かります。屋根の事に関しては街の屋根やさんへ!0120-969-687

釉薬瓦いろいろ

瓦のお話。数ある屋根材の中でも、一番思い浮かべやすい瓦について紹介させて頂きます。瓦にも色や形によっていろいろと種類があります。屋根専門工事会社ならではのお話をさせて頂きます。もっと知りたい方は街の屋根やさんまでお問い合わせください♪