オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市東区で外壁塗装の前に劣化した外壁補修 塗膜の浮き


外壁塗装の前に外壁の補修工事
名古屋市東区で外壁塗装工事をします。

しかし現地調査の際に外壁に異常が見つかりました。

その異常というのは外壁に塗装してある塗膜が劣化して全体的に浮きが発生していました。
さらにはクラックや剥がれがありました。

そのまま塗装してしまうと、どれだけ良い塗料を塗ったとしても意味がありません。

浮いている塗膜ごと剥がれてきてしまう恐れがあるからです。

このままでは外壁塗装に進めませんので下地の補修工事をすることとなりました。
外壁塗装の前に外壁の補修工事
こちらが点検時の様子です。

全体的に退色、チョーキングはもちろんのこと
クラック(ひび割れ)が発生しており所々塗膜が剥がれています。

ここまで剥がれていると塗膜の劣化もありますが、当時の施工方法にも疑問が生まれます。

しかし当時の状況は分からないので今のこの状況を良くするためにいろいろと方法を考えました。
外壁塗装の前に外壁の補修工事
まずは脆弱(弱くなった)塗膜を剥がしていきます。

スクレーパーを使用して削る様にして塗膜を剥がします。

浮いている塗膜は簡単にポロポロと取れていきます。
スクレーパーでも取れないしっかりと密着している
部分に関してはそのままにしておきます。

外壁塗装の前に外壁の補修工事
剥がしの作業を終えてみると
全体の9割ほどは剥がれてしまいました

剥がれた塗膜が下に落ちていますので
細かいものもすべて取り除いていきます。
外壁塗装の前に外壁の補修工事
左官屋さんに補修をしてもらいます。

こてをつかって既存の塗膜と平滑になる様に
仕上げをしていきます。
外壁塗装の前に外壁の補修工事
少しづつ綺麗になっていきます。
外壁塗装の前に外壁の補修工事
乾いてくると段々と白っぽくなってきます。

外壁塗装の前に外壁の補修工事
補修完了です。
とても綺麗に仕上がり元の劣化状態がわからないくらいに
綺麗に仕上げて下さいました。

これでやっと塗装工事が出来る状態となりました。
塗装工事ではただ塗ればいいという訳ではありません。

外壁や屋根の状態を見極めて
補修が必要であれば適切な補修を行います。

そうすることで塗る塗料の耐久性を
遺憾なく発揮できるわけです。

外壁塗装の事も街の屋根やさん名古屋東店に
ご相談ください。お待ちしております

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒屋根

名古屋市昭和区にて、数十年前に普及された瓦棒屋根から雨漏りが発生していたため、至急現地調査に行きました。瓦棒屋根には、何種類かありますが中に芯木に入っているパターンと入っていないパターンがあります。今回は、芯木が入っていない山が小さい瓦棒屋...........

折半屋根の塗装

一宮市で退色と錆が発生して経年劣化が進んだ折半屋根を見てきました。折半屋根は金属製なので良い状態を維持する為に定期的なメンテナンス(塗装)が必要となります。今回は見積りも兼ねた現地調査をしてきました。

シーリング工事

小牧市でやっている塗装工事の現場からです。シーリングの打ち替え工事が完了しました。前回の続きから完了までお伝えをしたいと思います。一般的な戸建物件ですとシーリング工事は2~3日程かかります。シーリングはお家を雨水から守る重要な部分です。塗装...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687