引っ掛け桟葺き工法|瓦|瀬戸市

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

引っ掛け桟葺き工法

 一般に瓦の施工方法には、従来の桟瓦を葺き土で施工する土葺き工法や、桟瓦を桟木に引っ掛けることで瓦のずり下がりを防ぎ、またその桟木に釘等で緊結することで耐震・耐風工法とすることができる引っ掛け桟葺き工法などがあります。
 
現在は地震等により屋根材に多くの被害が発生し、その対策として引っ掛け桟葺き工法が一般的に行われるようになっています。
引っ掛け桟葺き工法とは、桟木に瓦を引っ掛けて葺き工法をいいます。
瓦のずり下がりや飛散を防ぐことが目的とされ、丈夫さを優先させた工法であり、台風・地震・積雪等の被害を少なくするには適した工法です。
この工法の長所と短所には次のようなことが考えられます。
①瓦のずり下がりを防ぐことができる。
②土葺き工法に比べて荷重を少なくすることができる。
③野地板や桟木を蒸れさせることが少ない。
④寒冷地では瓦の凍害がおこりにくい。
⑤桟木を打つことにより野地板の補強となり、屋根上の歩行が安全である。
⑥桟瓦等の横足を通しやすい等の利点があり施工が行いやすい。
①野地むら修正の微調整が困難である。
②瓦の安定性に工夫が必要となる。
③瓦にねじれのある場合は施工がしにくくなる。

屋根工事は街の屋根やさん名古屋東店にお任せください!

同じ地域の施工事例

施工事例

瀬戸市でカバー工法|D'sルーフィング ディプロマット

カバー工法 施工前
カバー工法 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
D'sルーフィング ディプロマット
築年数
25年
建坪
105㎡
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
110万円(足場含)
施工事例

瀬戸市で葺き替え工事|土葺き瓦から軽量瓦へ

KMEWルーガ鉄平 葺き替え工事
DSCF1894_R
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
Kmew ROOGA(ルーガ)鉄平
築年数
30年
建坪
32坪
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
270万円(足場含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 雨漏り

前回、下地を作りルーフィングを張った現場を今回はガルバリウム鋼板を葺いていきます。ガルバリウム鋼板はとても軽く、尚且つ丈夫な屋根材です。耐震性等を気にされている方にはとてもお勧めです!!!ただデメリットもあり雨の音が気になるのと瓦に比べて熱...........

土葺き工法

土葺き工法とは野地の上に下葺き材を張り、その上に適量の葺き土を用いて瓦を葺く工法で、従来は防火や自然の通気性・断熱性を持った屋根構造としたり、野地むらを葺き土により修正しガタツキをなくすことで美しい屋根を葺くことなどを目的としていました。こ...........

陶器瓦

日進市で屋根業者をお探しの際は、「街の屋根やさん名古屋東店」にお気軽にお問い合わせください。・お客様の屋根はどんな屋根材が使われていますか?・屋根の定期点検はされていますか?・どんな修理方法があるかご存知ですか?・屋根の業者さんならどこでも...........