オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

一宮市で退色と錆が進行した折半屋根を見てきました


折半屋根の塗装
一宮市で退色と錆が発生して経年劣化が進んだ折半屋根を見てきました。

折半屋根は金属製なので良い状態を維持する為に定期的なメンテナンス(塗装)が必要となります。

今回は見積りも兼ねた現地調査をしてきました。
折半屋根の塗装
折半屋根とは金属屋根の種類の1つです。

鋼板を波型(山型)に整形しているのが大きな特徴です。

下地に使われる野地板などが必要なく工期の短縮や強風地帯においても強靭性を発揮するだけでなく

雨仕舞も高いので多くのメリットがあります。

コストも抑えることが出来るので面積の大きい工場などに採用されることが比較的多いです。

今回は車庫の屋根に折半屋根が使われておりそこの点検に行ってきました。

折半屋根の塗装
折半屋根の塗装
折半屋根の塗装
折半屋根です。

鋼板をジグザグに折ることによって強度も出ます。
金属製なので軽量という事も大きな特徴です。

最近は錆に強いガルバリウム鋼板が主流となっておりメンテナンスも昔に比べて楽になりました。
※年数が経過して劣化したら塗装は必要になってきます

今回点検した折半屋根ですが築40年以上経過していました。

何度か塗装をされているとの事ですが前回の塗装からは10年以上は経過しているとの事でした。

折半屋根の塗装
折半屋根の塗装
折半屋根の塗装
点検の結果ですが退色・錆・塗膜の剥がれがあり早々に塗装をした方が良い状態でした。


折半屋根のメンテナンス方法ですが
・塗装工事
・葺き替え工事
・カバー工法工事

この3種類の方法があります。


雨漏りや腐食して穴があいているなどの場合は下の2種類が良いと思います。

今回は雨漏りもなく、また車庫に使用しているので塗装工事を検討されておりました。
折半屋根の塗装
折半屋根の塗装の場合ですが、
横と縦の長さを単に図るだけではだめです。

波型の形状をしているので実際の塗装面積はもっと大きくなるからです。

折半屋根も波型形状の大きさによって大きさが少し違います。

波(山)の頂点の真ん中から隣の同じ箇所までの長さを図ることによってある程度の種類を出すことが出来ます。

今回は芯々の幅が200mmでした。

その場合は縦横の面積に係数の1.44をかけると塗装面積が算出できます。

DIYなどで面積を知りたい方は参考にされてください

塗装の事なら街の屋根やさん名古屋東店にお任せください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

タイトル 屋根リフォームブログ

今回は名古屋市守山区で屋根の点検をしてきました。屋根にも様々な種類の屋根材があります。代表的な物でいうと瓦や、スレート、金属屋根などなど・・・。その種類によって特徴やメンテナンス方法、メンテナンス費用といった事が変わってきます。点検した屋根...........

名古屋市西区 棟の場所

名古屋市西区で瓦屋根の漆喰の調査に行ってきました。瓦屋根の場合は他の屋根材(スレートやトタン)の様な塗装をする必要はありません。瓦は焼き物(陶器性)なので経年による色褪せなどがほとんどないからです。塗装をしなくてもいいのですが全くの修理が不...........

名古屋市守山区 ニチハ パミール 層間剝離

名古屋市守山区で屋根の点検をしてきました。先日、街の屋根やさん名古屋東店にお客様からこんなご相談がありました。『建てた業者の定期点検で屋根を見てもらったら塗装が出来ないから葺き替えを提案されました。 特に詳しい説明もなく高額な見積もりを提示...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687