オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

陸屋根のウレタン防水工事を稲沢市で行っています。防水も街屋根へ


陸屋根のウレタン防水工事を稲沢市で行っています。

梅雨に入り雨が続いております。
梅雨の時期は雨量が多くなるので雨漏りの相談の件数が増えます。

雨漏りからお家を守るためにも早めのメンテナンスをしてあげましょう!

前回の防水工事の続きから続けていきたいと思います。
ウレタン防水工事
工事の続きです。

今回の防水工事ではウレタン防水工事をしました。
ウレタン防水といっても工法が何種類かあります。今回は絶縁工法を使ったウレタン防水工事です。



絶縁工法とは

絶縁工法とは、防水の膨れ等の不具合を防止するために防水層に下地を密着させずに縁を切って防水を行う方法です。

絶縁工法とは上の写真の様な通気緩衝シートを張りその上にウレタン樹脂を流していきます。

密着工法の問題点でもあった下地にあった湿気などの水分による膨れの原因を

この通気緩衝シートによって防ぐことが出来ます。

通気緩衝シートは裏面が通気が取れるように溝が出来ておりそこから

水上に取り付けられている脱気装置から脱気させることで膨れの原因を防ぎます。

防水の状態が悪かったり、雨漏りしている場合はこの絶縁工法はとても有効です。
ウレタン防水工事
湿気や水分を逃がすための脱気装置を取り付けます。

100㎡枚に1か所は最低でも取り付けます。
一番高くなる水上に取り付けをします。
ウレタン防水工事
ウレタン樹脂を流していきます。

立ち上がり部分は補強用のクロスを入れて
ウレタン材を流していきます。
ウレタン防水工事
2回目のウレタン塗布です。

2回塗りをして既定の膜厚をつけていきます。

ウレタン防水工事
最後にウレタン防水層の保護のための
トップコートを塗っていき工事完了です。
before1
ウレタン防水工事
施工前

FRP防水が施されていました。
前回の工事から15年は経過しており
全体的に退色及び劣化がありました。
horizontal
after1
image75-after
施工後

ウレタン防水 絶縁工法 完了です。

工期としては1週間ほどかかりました。
綺麗に仕上がり新築の様に生まれ変わりました。
防水にも様々な種類があります。
 ウレタン防水
 FRP防水
 シート防水
 アスファルト防水

などなど

建物の形状や面積、既存の防水の種類によって最適な防水が変わります。
防水工事をご検討の方は街の屋根やさん名古屋東店へご相談ください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り補修 内装工事

名古屋市守山区で雨漏りをして傷んだ内装のクロス張替工事をしました。雨漏りは室内に何か異常があったときに気が付くことが多いです。例えば天井や壁のクロスに雨染みが出来たなど。その様な場合は雨漏りの補修もそうですが内装の直しも必要となります。今回...........

雨樋の詰まり

北名古屋市で雨漏りの点検をしました。雨漏りの原因を調査した結果、雨樋の詰まりによるものだと判明しました。家の周囲に高い木々がある場合は枯れ葉などによって雨樋の詰まりを引き起こす場合があります。その場合は定期的な雨樋の掃除が必要です。今回の雨...........

モニエル瓦 ホームステッド

一宮市で屋根の点検をしました。屋根にはモニエル瓦のホームステッドという商品が使用されていました。モニエル瓦は現在生産をされていない屋根材です。在庫も手に入らない状態となるので屋根材が割れてしまうと補修が困難となります。ではモニエル瓦の場合の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687