オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

平板瓦も定期的なメンテナンスが必要です|稲沢市


稲沢市で瓦屋根の棟部分の取直し工事を行いました。

取直し工事というのは棟瓦を一度外して中の補修工事を行い瓦を復旧するという工事です。
棟瓦の下には築年数にも寄りますが漆喰が使われている事が多いです。
その漆喰も年数の経過と共に劣化が進み、クラックまたは漆喰の剥がれという症状があらわれます。

それを放置していくと雨水の侵入のしやすい状況になり最悪の場合雨漏れを引き起こしてしまいます。
瓦自体は色あせ等はないので塗装をする必要はありませんが、棟部分の定期的な点検と補修が必要です。
棟の取直し 平板瓦
棟の取直し 平板瓦
こちらが工事をする前の状態です。
瓦の下に見えるのが漆喰です。

所々剥がれ落ちており中の土が見えています。
瓦を留めている釘も若干の浮きがあり、止水の為のパッキンも風化しています。

棟の取直し 平板瓦
さて工事の開始です。

まずは棟瓦を外していきます。
瓦を外すと漆喰の土が見えてきます。
今回は漆喰を使う湿式工法から
漆喰を使用しない乾式工法というのにしますので
漆喰と土を撤去していきます。
棟の取直し 平板瓦
漆喰と土を撤去した状態です。

乾式工法というのは漆喰を使わず
強力な防水テープを使用するという工法です。
耐用年数も長く漆喰と土を使わない分
屋根の軽量化も出来ます。

細かな土等が残らない様に綺麗に掃除をしていきます。
棟の取直し 平板瓦
今回は漆喰と土を撤去して終了です

雨が入らない様に雨養生をしていきます。

こちらが撤去した漆喰と土です。
こちらは一部ですがこれの倍程の漆喰と土を撤去しました。
かなりの重量です。

次回は・・・

棟の取直し工事の後半をお伝えします。

新築では今回の様な乾式工法を用いる事が多いです。
屋根の軽量化と施工性の良さから採用されること多いです。

屋根はとても専門性が高い分野です。

どこに頼んでいいか分からないという方は迷わずご連絡ください。

屋根の事なら街の屋根やさん 名古屋東店まで!!
0120-969-687

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN7147

今回は長久手市で雨漏りがしてしまっているというご依頼を受けお伺いした所、瓦屋根の棟という部位が原因だった為棟瓦の積み直し工事を行ってきました。積み直し工事とは既存の積んである棟瓦を一度撤去し土、漆喰を新しくしもう一度瓦を積み直す工事です。そ...........

S瓦 棟の補修工事

天白区の棟瓦の漆喰工事が完了しました。屋根材が瓦の場合は漆喰工事が必要となる事があります。快適な生活をする為にも定期的なメンテナンスをしてお家の寿命を延ばしてあげましょう。屋根外壁工事の事なら街の屋根やさん名古屋東店にお任せください!

S瓦 棟の補修工事

天白区で雨漏りや屋根工事は街の屋根やさんにご相談ください。今お住まいの家で雨漏りや天井に雨染みはありませんか?そんな場合の屋根工事は街の屋根やさんお任せください。雨漏りは原因を特定するのが非常に困難です。雨漏りの原因はかならずしも1つではな...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687