犬山市でスレート屋根の点検!!!


現地調査
犬山市で屋根の点検を行ってきました

今回の屋根はカラーベストが使われていました。
カラーベストは・・・
コンパネ
 ⇓
ルーフィング
 ⇓
カラーベストの順に施工されカラーベストは薄い板なので隙間ができないよう半分ほど重ねて施工していきます
現地調査
こちらは雪止金具です。
この器具は屋根に積もった雪を地面に落とさないようにするための物です。

雪が落ち、車やカーポートの破損
最悪通行人に当たってしまうと
ケガをしてしまう恐れがあります

雪止金具はそれを防いでくれる装置です
現地調査
屋根と壁がぶつかる接合部には鈑金がついています。

この鈑金は雨押え鈑金と呼ばれておりもしこの中に水が侵入した時立ち上がった水切が取り付けられておりそこを伝って外へ排出してくれます

もしここに隙間がないと水は抜け道を失い家の中に入ってきてしまうのでこの隙間は絶対埋めてはいけません
現地調査
上から見た雨樋の様子です!!!

ゴミ等の溜まりや詰まりはなく問題ありませんでした
雨樋にゴミ等が溜まると屋根を伝ってきた雨水が一気に集まる場所なので当然劣化の進行も早まってしまいます。

もし雨樋がなければ軒先を伝ってきた雨水がそのまま外壁に伝っていくので外壁内部を腐食させる恐れがあります
現地調査
外側からとった写真です。

紫外線等の影響で褪色が進行しています

塗膜が劣化すると雨樋自体を劣化させる原因となってしまいます
今回のお客様は年数が経ってきて色褪せが気になるということでしたので
屋根材もそこまで悪くなかったので塗装でのメンテナンスをご提案しました

今、自分の家がどうなっている?どこが悪い等疑問に思うことがあれば何でもお聞きください

そして迷ったらまず街の屋根やさん名古屋東にご相談ください

お問い合わせはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........

スレート屋根 雨漏り原因

名古屋市緑区でスレート屋根の雨漏りの調査に行ってきました。室内への雨漏りはまだありませんでしたが、小屋裏の屋根の下地に雨染みが発生しておりいつ室内に雨漏りが起きてもおかしくない状況でした。雨漏りが始まったのは飛び込みで来た業者が台風や地震か...........