多色サイディングの塗装をご検討ならお早めに。犬山市で無料点検


犬山市で無料の点検に行ってきました。

外壁にはサイディングが使われており最近多い多色(意匠)サイディングでした。

多色サイディングの塗装を今後ご検討されているのであれば早めの対策をお勧め致します。
年数の経過によって塗装方法が絞られていき外観のイメージが変わっていきます。
多色サイディング 塗装工事
こちらが多色サイディングです。

意匠サイディングともいいますが、とてもデザイン性が高く

また多くの色が使われているサイディングの事です。

少し前までは単色のサイディングが多かったのですがサイディングの印刷技術が高くなり

レンガ・タイル・石積み調のサイディングが増えました。
離れてみるとサイディングかどうか分かりにくいです。

多色サイディング 塗装工事
表面にクリアの塗装がしてあるので

チョーキングは起こりにくいです。

ですので塗装する時期が見極めにくいです。。。
多色サイディング 塗装工事
サイディングの継ぎ目の目地は10年を経過しているのでひび割れています。

サイディングもゆくゆくは塗装が必要なのですが
多色サイディングでは注意が必要です
多色サイディング 塗装工事
一般的な塗装工事では塗りつぶし(単色塗装)となります

左が既存のサイディングなのですが塗りつぶしにするとかなりイメージが変わります。

多色サイディングのイメージをそのまま残すためにクリア塗装(写真左)がありますが

築10年を超えるとサイディング自体に細かなひび割れや色あせ・日焼けが起こります。

透明な塗料なので、日焼け跡はそのまま残ってしまいます。

多色サイディングの塗装を検討されている方は

立地や環境にもよりますが築10年前後でまず点検を行い

クリア塗装が出来るのかの判断をしてもらってください。

街の屋根やさん名古屋東店でも無料の点検をしていますので

お気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........