犬山市で波スレート屋根の葺き替え工事をおこないました②


ぺフ敷
前回に引き続き今回は屋根本体工事を見ていきましょう。既存のカラーベストの上に重ね葺きをします。まずは「ぺフ」という4~5㎜厚の材料を敷き込んでいきます。板金の屋根なので雨音などが少しでも軽減されるようにこのような材料を敷いていきます。
ぺフ敷
ぺフを屋根面全体に隙間なく敷き込んだら捲れないように固定して次の工程へ移っていきます。
ルーフィング
屋根材の下に来るゴムアスルーフィングを敷いていきます。いわゆる防水シートですね。板金屋根を葺いた後に雨水が屋根内に入るケースはあまりありませんが屋根材の下には必ず敷き込んでおきます。
ルーフィング
ぺフ同様、こちらも隙間なく重ねて屋根面全体にきれいに敷いておきます。重ね葺きのメリットは既存屋根から何層か下地を入れるので断熱性能や遮音性が向上します。
縦ひら屋根葺き
いよいよ本体施工です。今回は「縦ひら屋根」です。屋根らしいカラーのブラックパールです。一度始まってしまうと板金どうしはめ付ける作業ですので速やかに作業は進んでいきます。
縦ひら屋根葺き
壁際にあった水切りも新設する為に下地を組みます。壁を伝って流れてくる雨水が屋根内に入り込まないように板金を加工して設置します。
縦ひら屋根葺き
屋根の頂点にあたる棟部分も新規に造ります。下地の材木を施工し上から予め加工した棟板金を被せていきます。
縦ひら屋根葺き
棟下の下地が出来上がりました。あとは棟板金を被せると概ね新しい屋根が完成します。
ここまでの作業工程はいかがでしたでしょうか。少しでも「こんな風に屋根葺きするんだ」とご理解頂けると幸いです。次回はいよいよ仕上げです。完成した新しい屋根をお楽しみに!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瀬戸市でカバー工法|D'sルーフィング ディプロマット

カバー工法 施工前
カバー工法 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
D'sルーフィング ディプロマット
築年数
25年
建坪
105㎡
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
110万円(足場含)
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アイジー工業 スーパーガルテクトフッ素

尾張旭市でアイジー工業の超高耐久ガルバを使用した屋根材スーパーガルテクトフッ素を使って屋根のカバー工法(重ね葺き)工事をしました。上の写真がガルテクトの梱包写真です。スーパーガルテクトフッ素はガルテクトの中でも一番良いグレードの商品となりま...........

屋根重ね葺き工事 ガルテクト

尾張旭市でスーパーガルテクトフッ素を使用した重ね葺き工事が完了しました。重ね葺き工事は既存の屋根をめくる手間と処分する費用がかからないので工事のコストを下げることが出来ます屋根のメンテナンスでお悩みの方は一度検討してみてはいかがですか?では...........

スーパーガルテクトフッ素を使用したカバー工事

スーパーガルテクトフッ素を使用した重ね葺き工事を尾張旭市でおこなっています。既存の屋根がスレートの場合は屋根を上から葺くことが出来ます。解体手間と処分費がかからないので工事コストを抑えることが出来ます。昨日は防水シートを張って屋根の途中まで...........