屋根から漆喰が落ちてきて心配になった方へ|雀口の漆喰|春日井市


春日井のお客様からお問い合わせがありました。

お客様からの問い合わせで多いのが

『屋根から白いものが落ちてくる』

『庭先に白色の塊のようなものが落ちている』

この様なお問い合わせが来ることがあります。


見慣れない白い塊・・・。

不安になる気持ちも分かりますが、瓦屋根の場合、

その白色の塊の正体は『漆喰』であることが多いです。


そもそも漆喰がわからないという事もありますが
簡単に説明しますと

漆喰の正体は石灰岩を焼いて水を加えた消石灰です。

身近なところで言うと学校の運動場で使われる白線を引くための粉です。

あれが屋根にも使われています。

今日はそんな漆喰の白い塊が落ちてきた場所を探りに行ってきました。

雀口の漆喰
こちらが実際の現場に落ちていた写真です。

たしかに白色の塊・・・。

どこに使われている方いうと・・・
雀口の漆喰
ピッタリ!!

合いました。

パズルのピースのようにぴったり合いました。笑

ピッタリ合ったのはいいのですが、

この場所はどこかというと
雀口の漆喰
こちらの部分です。

雀口と言って日本瓦の軒先の瓦を並べた部分に生じる隙間のことです。

日本瓦は波打った形状をしているので、波の高い部分にどうしても隙間が空いてしまいます。

この隙間から雀やハチ、コウモリ等が入っていき糞や死骸等で樋を詰まらせたり

屋根の下地を腐らせてしまうこともあります。

ですので隙間を埋めるために漆喰が使われていました。
雀口の漆喰
雀口の漆喰
左の写真はごっそりと剥がれてしまっている部分です。

右の写真は今にも落ちてしまいそうな漆喰です。


どうしても塗る厚みに限界があるので漆喰がはがれやすくなっています。


今は漆喰ではなく、その隙間の形をかたどった雀口の板金があります。

IMG_2061-columns1-overlay
こちらです。

これをビスで固定すると漆喰みたいに落ちてくることがないので安心です。


庭先や屋根に白い塊・漆喰が落ちていたら

街の屋根やさん名古屋東店にご相談ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根漆喰

名古屋市千種区で瓦屋根と漆喰の点検をしてきました。瓦には漆喰が使われていることが多いです。(最近では乾式工法で漆喰を使わない工法もあります)年数の経過と共に漆喰にひび割れや剥がれが起きます。そうすると屋根の歪みや最悪の場合、雨漏りに繋がって...........

台風シーズンに備えて屋根の点検

春日井市で屋根の無料点検をしてきました。みなさまも台風シーズンが来る前に一度屋根の点検をしてみてはいかがでしょうか?昨年の台風では2つ大きな台風が上陸をして東海地方にもかなりの被害が出ました。被害が発生する前に対策をしておくことで被害を食い...........

軒天の張替え

春日井市で経年によって劣化した軒天の張替え工事を行いました。軒裏天井を略して軒天と呼びます。普段は太陽光などの紫外線があたる部分ではないので屋根や外壁と比べて褪色や劣化はしにくい場所ではあります。しかし巻き上がる風雨や経年によって劣化してき...........