オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

春日井市で雨漏りしていた棟瓦を修理する屋根工事をしています。


春日井市で雨漏りしていた棟瓦を修理する屋根工事をしています。

雨漏りは雨が強く長く降った際に和室の天井に雨漏りが発生するそうです。
和室の上には瓦屋根がありました。

先日点検した結果、雨漏りは瓦屋根の棟部分に積まれている瓦の隙間から浸水した様でした。

瓦屋根の場合のメンテナンスでは漆喰工事が一般的です。
しかし雨漏りしている場合は、漆喰工事だけでは直らない場合があります。

それは棟から雨が入っている際に棟に積まれている瓦に歪み等が生じている可能性があるからです。
棟の歪みは漆喰校では直らないので棟を一度解体して積み直す、棟の取り直し工事が必要となります。

棟瓦からの雨漏り事例
こちらは今回の家の棟を解体した様子の写真です。

赤く囲った丸い部分の葺き土ですが他の部分と比べて色が濃いのが分かります。
写真を撮影した前日に雨が割と強く降ったのでその際に浸水したものと思われます。
棟瓦からの雨漏り事例
上の写真よりも少し棟の高い位置です。

上のと比べてみると違いが分かると思います。

棟瓦からの雨漏り事例
棟瓦からの雨漏り事例
棟瓦からの雨漏り事例
解体する前の棟の写真です。
ぱっと見は何も問題ないように見えます。
しかし瓦と瓦の間に隙間があいていたり細かなずれがあります。

また積んでいる瓦の傾きが正常ではないところがあり
大雨の際に棟の内部へと浸水してしまったものと思われます。

漆喰を直さないと雨漏りしますよ~という安易な誘いには乗らないでください

棟瓦からの雨漏り事例
解体中の棟の様子です。
2枚の、熨斗(のし)瓦と冠瓦が積まれていました。

瓦を一枚一枚解体して先程の何もない状態にします。
棟瓦からの雨漏り事例
屋根の先端(軒先)側は雨が一番集まる場所です。

先程の写真も先端側の棟部部分に浸水痕がありました。
棟瓦からの雨漏り事例
棟解体後です。

ここから新しく棟を積んでいきます。
その様子はまた次回お伝えしていきます。


屋根外壁工事や雨漏りでお悩みの方は、街の屋根屋さんにお任せください!!

漆喰では雨漏りは止まらない可能性があります。
訪問業者さんのしつこい営業でお困りの方はご相談ください。


正しい屋根工事をしてお家を長く守っていきましょう

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟の漆喰劣化

小牧市の屋根工事の様子をお伝えしたいと思います。先日屋根の調査に行きました。屋根には陶器瓦が使用されていました。瓦の場合は他の屋根材と違い表面の塗装をする必要はありません。しかし状態によっては棟部分の漆喰やその他のメンテナンスが必要となりま...........

強力棟の取り付け

先日から行っている小牧市の屋根工事現場です。なんばん漆喰を使用した棟の取り直し工事をしています。瓦屋根の場合は漆喰や棟の工事が必要です。台風シーズンに入っていますが大きな被害が起きる前にメンテナンスをお勧めいたします。屋根や外壁にはたくさん...........

棟取り直し工事 工事前状況

小牧市で築35年の瓦屋根の棟取り直し工事をしています。瓦屋根の場合は他の屋根材と比べて塗装工事をする必要はありません。しかし棟部分に使用している漆喰のメンテナンスは必要となります。漆喰が剥がれている場合はメンテナンスの時期となりますので目安...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687