屋根の色褪せが気になる方へ|北区


今回は屋根の色褪せが気になっている方へ
屋根の点検や劣化状態・メンテナンス方法をお伝えしていきます!

主に色褪せによるメンテナンスが必要になる屋根材はスレートです。

コロニアルやカラーベストとも呼ばれていますが
物はすべて同じです。

まずは自分の家がどのような状態なのか
どの様に劣化しているのか知るために
しっかりと点検して行きます!!!
屋根 点検 色褪せ 塗装
屋根 点検 色褪せ 塗装
早速屋根に上がって見てみると
全体的に色褪せが進行していました。

スレート屋根を何故塗装しなければいけないのか・・・

それは雨等から屋根材を塗膜が守ってくれているからです。

スレートの素地は防水機能は一切なく水をどんどん吸い込んでしまいます。

新築の場合は工場で塗装されたものを施工していくので
現場で塗装することはありませんが
その塗膜が年数が経ってくると色褪せし
どんどん薄くなっていきます。

塗膜が劣化し剥がれてくることによって
雨を吸い込んで乾燥してを繰り返すことによって
屋根材の浮きや反り、最悪の場合割れに繋がってきます。

反りが酷いと塗装でのメンテナンスは不可能で
新しい屋根材を上から被せる工事が必要で
余計に費用が掛かってしまいます。
屋根 点検 色褪せ 塗装
屋根材を近くで見た写真です。

だいぶ塗装が剥がれてきており
水を吸い込みやすくなっています。

塗膜が剥がれてくることによって
コケやカビが付着しやすくなり屋根材の劣化に繋がってきます。

コケやカビは塗装する前の高圧洗浄でほとんど落ちてしまいます。
屋根 点検 色褪せ 塗装
屋根の頂上には棟と呼ばれる部位があり
スレート屋根には板金が被せてあります。

板金は釘で止めてあるので
浮いてくると要注意です!!!

街の屋根やさん名古屋東店は点検・見積は無料です。

屋根の状態が気になるという方でも
お気軽にご相談ください!!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........