外壁塗装をお考えの方へ|北区


名古屋市北区で外壁の点検を行こなってきました。

今回使用されていた外壁材はサイディングという外壁材でした。

サイディングにはどの様な劣化状態があるかといいますと

・チョーキング
・目地のひび割れ、切れ

が主な劣化状態です。

この様な不具合があるとどの様な状態になってしまうかといいますと・・・
外壁 塗装 
外壁 塗装 
外壁の一番の劣化原因は
「チョーキング」です!!

チョーキングとは何か皆様ご存知ですか???

サイディングの表面には塗装がしてあり
その塗膜が雨や紫外線から外壁材を守ってくれています。

その塗膜の一番の劣化原因は紫外線です。

紫外線により塗膜が破壊され分解したものが
白い粉になり手に付くことをチョーキングと言います。

このチョーキングは塗装の時期に来た
一番わかりやすいサインです。

是非一度自分の家で試してみてください!!!

その劣化を放置しておくことにより
右の写真の様に塗膜が剥離してしまう事もあります。

ここまで剥がれてしまうと
雨は直接素地に当たってしまいます。

サイディングが水をどんどん吸い込み
反りや浮き、最悪の場合割れに繋がってきてしまいます。

そうなる前にメンテナンスしておきましょう!!!
外壁 塗装 
外壁 塗装 
サイディングには繋ぎ目の目地、サッシ廻りに
コーキングで水が入らないように施工されています。

そのコーキングは年数が経つとひび割れや切れが発生します。

新築から早くて6~7年で切れてしまいます。

すぐには雨漏りしてこないかもしれませんが
雨漏りの可能性は0ではありません。

塗装する際、コーキングも一緒に直しましょう!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟取り直し工事

北名古屋市で去年の台風でずれてしまったS形瓦の棟部分の工事をしました。経年劣化によって下地の劣化が進行しており瓦を固定している釘が浮いていました。釘が下地に効いていない状態の為、一度棟を解体して新たに棟を積み直す工事をしました。

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。