オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市北区でシーリング工事をしました!ラップサイディング調外壁


ラップサイディング調外壁 シーリング工事
名古屋市北区でシーリング工事をしました。
外壁はラップサイディング調の外壁が使用されていました。

ラップサイディングとは鎧張りとも言いますが、一枚の板を鎧の様に下から張り上げていく事をいいます。
欧米や日本の古くから使用されています。日本では【鎧張り】【下見板】【横羽目】と呼ばれます。

幅の細い板を1枚1枚重ね張りをしていき、段々になった形状で太陽光の角度によって陰影が変わり
美しい表情を醸し出してくれます。

上の写真の目地の断面を見ていただくと段々とした形状となっていることが分かります。

今回はそのラップサイディングを模したラップサイディング調の外壁のシーリング工事をしました。


ラップサイディング調外壁 シーリング工事
横から見ると鎧の様な段々形状となっていることが分かります。

あくまでラップサイディング調の外壁材なので一枚一枚張り合わせているわけではありません。
サイディングの特徴として板と板との継ぎ目の目地にはシーリングが使われています。
ラップサイディング調外壁 シーリング工事
写真中央が目地です。
ここには雨の侵入防止とサイディングの伸び縮みに追従するためにシーリングが使用されています。
シーリングは材料にもよりますが、10年前後で劣化してきます。

今回はそのシーリングに劣化が見られたので新しく打ち替えをしました。
ラップサイディング調外壁 シーリング工事
シーリングの打ち替えという事で既存のシーリングを撤去していきます。
専用の工具とカッター等を使用して、古いシーリングを撤去していきます。
年数が経過するとともに硬化していくの撤去は容易ではありません。
ラップサイディング調外壁 シーリング工事
工具などで切れ込みをいれたら、シーリングを引っ張ります。そうするとシーリングが取り出せます。

これも硬化しているとブチブチと切れてしまいます。
ラップサイディング調外壁 シーリング工事
こちらが撤去したシーリング材です。
シーリングの厚みが違うのが分かります。

段々形状になっているので目地の厚み(深さ)が変わってきます。

ラップサイディング調外壁 シーリング工事
次にプライマーを塗布していきます。
プライマーは外壁とシーリング材との密着力を高める
接着剤の様な役割を果たしています。

ですのでプライマーなしのシーリング工事は
早期の劣化や不具合につながるので必ず塗布します。
ラップサイディング調外壁 シーリング工事
プライマーが塗布出来たら
シーリング材を充填していきます。

事前にマスキングテープで養生をしていきます。

ラップサイディング調外壁 シーリング工事
ヘラを使用して空気が入らない様にならしていきます。

ラップサイディング調外壁 シーリング工事
最後にマスキングテープを剥がして完了です。

シーリング工事完了

シーリング工事が完了しました。

シーリングは使用する材料の種類にもよりますが、10年前後で劣化してくるものが多いです。
築10年経過していたり、前回の工事から10年経過している場合は補修が必要かもしれません。

そんな時は街の屋根やさん名古屋東店にご相談ください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

春日井市 瓦屋根 状況 屋根診断

春日井市にお住まいの方からお問い合わせを頂きました。屋根診断をご依頼で先日行ってきましたので屋根診断の様子をお伝えしようと思います。今回のお客様のお家は築20年で瓦屋根でした。和形の瓦が葺かれており今まで屋根瓦の修理(メンテナンス)はされた...........

防水 シート防水

こんにちは!街の屋根やさん名古屋東店の天野です最近は気温の変化が激しいので体調を崩さないように気をつけています今日は風が強く寒かったですね今日のブログでは防水についてのお話です。街の屋根やさんでも防水工事をやります。そもそも防水って?という...........

名古屋市北区 雨漏り点検 雨染み

名古屋市北区にお住まいのお客様よりお問い合わせを頂きました。お客様『 階段室とその付近から雨漏りがする 』この様な内容でした。雨漏り自体は今回が初めてで先日、一時的に大雨が降った際に雨漏りがして気づいた時にはポタポタと垂れてきていたそうです...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687