スレート屋根の雨漏れ事例|北名古屋市


北名古屋市のスレート屋根の雨漏れ事例の紹介です。

弊社にお問い合わせがありました。

数年前に他社で塗装工事をされたそうですが、ここ最近になって雨漏れが発生したそうです。

塗装をする前は雨漏れは一切なかったそうです。

塗装をされた業者に連絡はしたそうですが、全く相手にしてもらえず

どこに頼んでいいか分からず弊社に問い合わせがありました


雨漏れが起きているという事でさっそく見に行ってきました。
スレート屋根の雨漏れ
スレート屋根の雨漏れ
こちらが小屋裏の状態です

屋根の裏側の野地板に雨染みが確認できました。

長雨が続くと室内にポタポタと垂れてくるそうです。


スレート屋根の雨漏れ
こちらが屋根の状態です

塗装がされて艶も残っており塗膜の状態は問題なさそうでした

またスレート屋根自体に浮きやズレ、割れているという箇所も見られませんでした

スレート屋根の雨漏れは原因を特定するのが正直難しいです・・・。
スレート屋根の雨漏れ
スレート屋根の雨漏れ
今回屋根の調査をして雨漏れの原因と考えられる箇所を見つけました

それはまず左の写真の部分です
これはスレート屋根の重なり部分です。
スレート屋根は半分ほど重ねながら屋根を葺いていきます。

その重なり部分が塗料で埋まってしまっています。

こうなると雨水や結露がスレートの内部に発生・侵入した時に逃げ道が無くなってしまいます
そうなると小屋裏側へと雨水が回ってしまい雨漏れの原因となります。


右の写真は屋根の頂点の棟という部分です。
この部分も隙間が埋まってしまっています。

こちらは故意にコーキング材で埋めてあります。

屋根は水の動きを考えないと雨漏れを引き起こしやすくしてしまいます。

今回は雨水の逃げ道を塞いでしまった事が原因と考えられます


次回、散水試験にて原因の特定をしてみたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........

スレート屋根 重ね葺き工事

名古屋市守山区でスレート屋根の重ね葺き(カバー工法)工事をご検討されているお客様の所へお見積もりの為の、調査に行ってきました。スレート屋根の工事では塗装以外に①葺き替え工事 既存の屋根を撤去後、新しく屋根を葺く②重ね葺き工事 既存の屋根の上...........