軒天からの雨漏り|原因は瓦の納め方でした|北名古屋市


北名古屋市で軒天から雨漏れがあるという事で調査に行きました。

何社か雨漏れの原因を探るべく調査に来たそうですが結局分からずそのままになっていたそうです。

雨漏れは原因を突き止めるのが難しいです。
様々な要因や状況を考えていく必要があり、時間を要する事もあります。

軒天 雨漏れ
こちらが軒天です。
軒天とは軒裏天井と言い屋根の真下にある部分です。

軒天が部分的に剥がれています。

様々な補修をしてそうですが結果として雨漏れは止まっていないそうです。

お客様から雨漏れの状況や雨漏れをする際の状況についてヒヤリングをして
屋根から調べる事にしました。
ケラバからの雨漏れ
屋根をめくった所原因が分かりました。

写真と見ただけでは分かりにくいのですが、

屋根瓦の両端に袖瓦というのがあります。
その袖瓦の下に捨て水切りという横殴りの雨の際に瓦の隙間から入った雨を軒先から排出する部材がついているのですが

袖瓦と下地の木材がピッタリとくっついており雨水が捨て水切りに入らずに軒天の裏に雨水が侵入していました。

ケラバからの雨漏れ
雨水の侵入箇所が正しいか調べる為に軒天をめくってみると
雨染みが袖瓦の真下あたりから広がっていました。

ですので侵入した箇所は先ほどの通りという事が分かりました。
ケラバからの雨漏れ
雨水は上から下に流れるので

一番下の軒先に雨が沢山集まり雨水の逃げ道が無くなって
軒天から雨漏れを引き起こしていました。

補修の方法としては、雨水が捨て水切りに入るように下地の木材と瓦の間に隙間をあける必要があります。
ですので瓦を少しカットして念のために防水テープを張ればこれ以上の雨水の侵入は防げます。


雨漏れの原因を突き止めるのは難しいです。

雨漏れの事をよく知らない業者は、補修と称して本来塞いではいけない隙間を埋めたりして
かえって雨漏れを進行させてしまう事があります。

雨漏れをしていたら街の屋根やさんにお問い合わせください

調査見積りは無料でおこなっています

お気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒天の張替え

春日井市で経年によって劣化した軒天の張替え工事を行いました。軒裏天井を略して軒天と呼びます。普段は太陽光などの紫外線があたる部分ではないので屋根や外壁と比べて褪色や劣化はしにくい場所ではあります。しかし巻き上がる風雨や経年によって劣化してき...........

外壁塗装 現地調査

名古屋市守山区で外壁塗装工事のお見積もり調査に行ってきました。見積書を作成するにあたり必ず現地調査が必要となります。外壁の状態によってご提案できる内容が違うからです。工事が始まってから工事内容が変更となり追加工事を出さない為にも必ず現地調査...........

ベランダトップコートの剥がれ

名古屋市名東区でベランダ防水のトップコートの剥がれを見てきました。トップコートは防水層を保護するための保護塗膜の事です。他社さんで外壁塗装工事をされた際にベランダもトップコートを塗られたそうです。しかしわずか1年で剥がれてきてしまい業者に問...........