北名古屋市でトップライトからの雨漏りをみてきました。


北名古屋市でトップライトからの雨漏りを見てきました。

屋根から採光を取る際に取り付けられるトップライト(天窓)ですが、

実は雨漏りの原因となりやすい場所でもあるんです。

※最近の物は従来の物に比べてかなり雨漏りしにくくはなっているそうです。

トップライトからの雨漏りを引き起こす原因としては

①トップライト自体の劣化による雨漏り

②屋根とトップライトとの取り合い部からの雨漏り

この2つが多いと思います。

今回も屋根に上がってみてきました
トップライト 雨漏り
こちらがトップライトの写真です。

和型の瓦にトップライトが取り付けられています。

まずトップライトを見てみて思ったことは

ガラス枠下の鉛板エプロンがめくれあがっています。

トップライト 雨漏り
トップライト 雨漏り
強風によって煽られてめくれてしまったのでしょうか

めくれあがって隙間が空いています。
これでは吹き降りの雨の際に吹き込んでしまいます。

本来はめくれ上がらないように瓦と鉛板を接着するのですが
何もされていない様に見受けられます。

トップライト 雨漏り
もう一つ気になったのはガラス周りのコーキングの劣化です。

ガラスと黒色の取り合いには当初パッキンまたはコーキングがされていたのですが

経年劣化によってほとんど残っていません。

そうするとこの隙間から雨が入っていくこともあります。


トップライト 雨漏り
鉛板に関してはある程度瓦の形状になじませるようにしました。

めくれ上がらないように接着してあげるのが望ましいですが

それはまた次回行う事にしました。

ガラス周りのコーキングも合わせて工事をした方がいいので

今回は簡易的な補修をしてきました。


トップライトの異常はすぐには気が付きにくいです。

街の屋根やさん名古屋東店では無料で調査・見積もりをおこなっております。

雨漏りでお悩みの方は街の屋根やさん名古屋東店にご相談下さい

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

エバールーフたてひら 板金屋根

名古屋市天白区で板金屋根の点検をしました。屋根には日鉄鋼板(※旧日鉄住金)のエバールーフたてひらが使用されていました。新築時に板金屋根(エバールーフたてひら)が葺かれてから10年が経過したそうです。先日、とある訪問業者さんから『メンテナンス...........

外壁サイディング 塗装時期

愛西市で外壁の点検をしました。外壁が新築や前回の塗装の時から色褪せてきているなら塗装の時期かもしれません。※塗料の種類にもよりますが10年過ぎているなら注意が必要です。色褪せや劣化が進行する前に塗装をすることで家の寿命を延ばすことが出来ます...........

スレート屋根 劣化とメンテナンス方法

日進市で築10年のスレート屋根の点検をしてきました。屋根がスレートの場合は塗装が必要となってきます。「いつ塗装をすればいいの?」この様な質問を多く頂きますが、家によって劣化の進み方が違うので一概には言えません。そんな時は街の屋根やさんの無料...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687