オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根から白い塊が落下|雀口の漆喰|北名古屋市


本日は北名古屋市で行った屋根点検の様子をお伝えします。

今回はお客様から街の屋根やさんにお問い合わせを頂きました。

お客様より
『屋根辺りから白い塊が落ちてきた』

そんなお問い合わせを頂いて今回点検に伺いました。


屋根から白い塊という言葉で大体想像はつきました。

それは屋根に使われている漆喰です。


漆喰は環境にもよりますが15年前後でメンテナンスをしていった方がいいです。

雀口の漆喰
こちらが白い塊の正体です!!

屋根に上がった際に雨樋に沢山落ちていました。

屋根の頂点に使われる棟部分の漆喰とは違いました。

この漆喰は雀口の漆喰と呼ばれる部分です。

雀口の漆喰
雀口の漆喰
こちらが雀口の漆喰と呼ばれる部分です。
鼻隠し板(雨樋を支えている支持金具が取付けてある部分)と瓦の間の部分で漆喰が塗り込まれています。

漆喰を塗り込まずに隙間を空けたままにしてしまうと雀等の小さな動物が入り込み巣を作ったりしてしまいます。
そうすると糞尿等によりお家の下地が腐食してしまうという事があるので注意が必要です。


年数が経過すると左の写真の様に漆喰が剥がれてきてしまいます。

雀口の漆喰
こちらも剥がれかけている状態です

漆喰だと、どうしても剥がれてきてしまいます。
ですので最近では雀口の隙間の形をかたどった板金を取り付けて行きます。

そうする事で漆喰よりも長持ちでまた費用も抑えられるのでお勧めです。

その工事の内容はまたお伝えしたいと思います。

屋根の事なら街の屋根やさんまで!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

モニエル瓦 ホームステッド

一宮市で屋根の点検をしました。屋根にはモニエル瓦のホームステッドという商品が使用されていました。モニエル瓦は現在生産をされていない屋根材です。在庫も手に入らない状態となるので屋根材が割れてしまうと補修が困難となります。ではモニエル瓦の場合の...........

板金屋根 屋根点検

名古屋市熱田区で立平板金屋根の点検をしました。某ハウスメーカーさんの家なのですが築10年を過ぎたので一度家の状態を知りたいとの事でご相談を頂きました。特に屋根は普段は見えない位置にある為、とても気にされておりました。さっそく屋根に上がって点...........

外壁塗装工事 シーリング打ち替え

名古屋市緑区で外壁塗装工事をしています。外壁がサイディングの為、外壁を塗る前に目地に使われているシーリングの打ち替え工事をしています。塗装の場合はシーリング工事も一緒に行う必要がありますので覚えておいてください

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687