清須市で雨漏りを直すために棟の積み直し工事をしています


清須市で雨漏りを直すために棟の積み直し工事をしています。

先日、屋根の点検をして小屋裏のチェックと散水試験をした結果、

棟部分からの雨漏りと分かりました。

棟下部分の漆喰を塗り直しただけでは雨漏りを直す事にはならないので

今回の工事では棟の積み直し工事となりました。
棟積み直し工事
前回は棟を解体して土を撤去するところまで終わりました。

※写真を取り忘れてしまったので少し土が残っていますが
 しっかりと綺麗に撤去しました
棟の積み直し工事
では今日の作業です

土を撤去したら新しい下地を取り付けます

真ん中に見える黒いものがそうです

樹脂で出来た人工木材です

普通の木よりも耐久性が高く腐食することがありません
棟の積み直し工事
次になんばん漆喰をのせます

普通の漆喰より強度が高く撥水性もあります。

土と漆喰の代わりになるものです

なんばん漆喰を隙間なく詰めたら瓦を復旧します
棟の積み直し工事
棟の積み直し工事
復旧後の写真です

以前と比べて瓦が低くなっていると思います。

今回は棟を以前の様に積まず7寸丸という瓦で棟を復旧しました。

こちらの方が費用も安く工期も短いです。

以前の様な棟を高く積んでほしいというこだわりがなければ7寸丸で復旧という方法もあります。

棟部分も軽量化されるのでお勧めです

屋根のご相談は街の屋根やさん名古屋東店までお問い合わせください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟積み直し工事

清須市で瓦屋根の棟部分から雨漏りを引き起こしていた家の棟積み直し工事をしています。棟積み直し工事とは今ある棟を一度解体をして再び瓦を積み直すという工事です。

スレート屋根 棟取り直し

春日井市でスレート屋根の棟部分に瓦が積んである家の補修工事をしました。スレート屋根の棟部分に多いのが棟板金を使った施工方法が一般的です。今回は今ではあまりみかけなくなった棟部分に陶器製の瓦を使用した棟の積み方をしている家の補修工事をしてきま...........

棟取り直し工事 モニエース

名古屋市中区で屋根の工事をしてきました。屋根には上の様な粘土瓦が使用されていました。こちらの瓦は『モニエース』といい、粘土瓦業界では初めてのふた山タイプ(波型形状)です。今までの和風形状とは違い洋風に見え、またカラーバリエーションもたくさん...........