オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

小牧市でスレート屋根の雨漏り調査 雨漏りを悪化させる危険な補修


小牧市でスレート屋根の雨漏り調査をしてきました。

雨漏りの原因を特定するのは非常に困難といえます。

そして雨漏りの原因が不明なままの安易な補修はさらに危険といえます。

雨漏りを悪化させてしまう危険な補修があるので今回はそのお話をしたいと思います。
スレート カラーベスト 雨漏り事例
今回はスレート(カラーベスト・コロニアル)屋根での雨漏り点検でした。

スレート屋根の雨漏りの原因を特定するのは難しい場合が多いです。

それは目に見えない隠蔽部分による可能性もあるからです。

スレート屋根に限ったことではありませんが・・・。

今回は以前から雨漏りが発生していたそうですが、その度に他業者さんによって

雨漏りの補修工事が行われていたそうです。

雨漏りの補修がされてすぐは雨漏りが起こらないそうですが、

翌年になると同じ場所から雨漏りが再発するそうです。

さっそく屋根に上がるとそこには危険な補修がされていました。
スレート カラーベスト 雨漏り事例
スレート屋根の状態です。

スレート屋根は細長い板状の屋根材を下から半分ほど重ねて葺いていきます。

屋根に上がるとスレート屋根の重なり部分がすべてコーキングによって塞がれていました。


雨や水の流れを理解していないと、この様な補修をしてしまいがちなのですが

その直し方ですが実はとても危険なんです・・・。

この重なり部分というのは隙間を空けておく必要があります。

それは雨や水分が出ていくところがなくなってしまうからです。

全ての雨を1次防水であるスレート屋根で防ぐことは難しく吹き降りの雨や結露などによって

屋根材の裏側へと雨や水分は侵入してしまいます。

そんな時に本来の水の逃げ道が塞がれてしまっていると中で水が溜まり

逃げ場を失って建物側へと水が廻り雨漏りとして出てきてしまいます。

スレート屋根に限らず屋根や外壁では塞いではいけない場所というのがあります。



スレート カラーベスト 雨漏り事例
重なり部分がコーキングによって塞がれています。

スレート カラーベスト 雨漏り事例
本来はこの部分は隙間が空いていて問題ありません。
スレート カラーベスト 雨漏り事例
屋根の棟板金と屋根材との隙間も
コーキングによって塞がれていました。

ここも埋めてはいけない部分です。
スレート カラーベスト 雨漏り事例
正常な状態です。

隙間があると埋めてしまいたくなる気持ちは
分かるのですが反って雨漏りを悪化させてしまう
危険性があるので要注意です。
スレート カラーベスト 雨漏り事例
スレート カラーベスト 雨漏り事例
怪しいと思われた隙間がコーキングによって塞がれていました。

コーキングも永久的なものではないので10年前後で劣化してきてしまいます。
場所や施工方法によってはそれ以上に早く劣化してコーキングに亀裂や剥がれが起きてくる場合もあります。

コーキングが劣化するとそこから浸水しやすく入った水は逃げ道がなくなるという
悪循環が生まれてしまうのでとても厄介です。

今回はこういった補修をされた事により雨漏りが悪化してしまいました。

補修の方法としてはコーキングが屋根全面に施されている為、

部分的な補修が正直難しいです。

葺き替え工事かカバー工法がおすすめできる工事方法となります。

状況によっては部分的な補修が可能な場合もあります。

雨漏りでお悩みの方は街の屋根やさん名古屋東店にご相談ください

お気軽にお問い合わせください。お待ちしております

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根の塗装

一宮市で退色と錆が発生して経年劣化が進んだ折半屋根を見てきました。折半屋根は金属製なので良い状態を維持する為に定期的なメンテナンス(塗装)が必要となります。今回は見積りも兼ねた現地調査をしてきました。

雨樋の詰まり

北名古屋市で雨漏りの点検をしました。雨漏りの原因を調査した結果、雨樋の詰まりによるものだと判明しました。家の周囲に高い木々がある場合は枯れ葉などによって雨樋の詰まりを引き起こす場合があります。その場合は定期的な雨樋の掃除が必要です。今回の雨...........

モニエル瓦 ホームステッド

一宮市で屋根の点検をしました。屋根にはモニエル瓦のホームステッドという商品が使用されていました。モニエル瓦は現在生産をされていない屋根材です。在庫も手に入らない状態となるので屋根材が割れてしまうと補修が困難となります。ではモニエル瓦の場合の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687