カラーベストとスレート屋根は違うんですか?|小牧市


お客様からのお問い合わせがありました。

『カラーベストとスレート屋根って違うのー?』

『来る業者によって屋根の種類が変わってるんだけど・・・』

この様な問い合わせを頂きました。


現場も近かったのですぐに小牧市まで向かいお話をさせて頂きました。



カラーベストは商品名です。ただしくはスレート屋根です

スレート屋根 カラーベスト
こちらがスレート屋根です。

【カラーベスト】また【コロニアル】という言葉を聞いた事がある方も多いと思います。


上の2つというのは商品の名前なんです。


ですが屋根材に於いてシェアが物凄く高い為。
いつのまにか代名詞のように使われることが多くなりました。


この事を業者さんも知らない事が多いのでこの機会に勉強して頂けると助かります


ですが最近ではカラーベストと言った方が伝わる事が多いので
私もあえてカラーベストと呼ぶこともあります。

なんで分かりやすい方でいいと思います笑


IMG_4678_R-columns3
スレートのクラック

経年劣化や衝撃が加わった時にひび割れが起きます。


IMG_4675_R-columns3
同じくクラック

強風の際に飛散してご近所に迷惑をかけてしまう恐れがあるので注意です
IMG_4683_R-columns3
コケ・カビの発生

日の当たりにくい面や防水性が低下する事によって発生します
スレート(カラーベスト)屋根はセメントと繊維で出来ているので劣化していきます。

新築から10年以上経過している場合は一度点検をお勧め致します。


メンテナンスとしては塗装が一般的です。


メンテナンスをしずに放置しておくと塗装が出来なくなってしまい
かえってメンテナンス費用が増えてしまう事もあります。

家を長持ちさせるためにも定期的なメンテナンスと点検をお勧めします。


街の屋根やさん名古屋東店では調査・点検・見積りまで無料となっております。


気になる方はお気軽にお問い合わせください、お待ちしております

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

エバールーフたてひら 板金屋根

名古屋市天白区で板金屋根の点検をしました。屋根には日鉄鋼板(※旧日鉄住金)のエバールーフたてひらが使用されていました。新築時に板金屋根(エバールーフたてひら)が葺かれてから10年が経過したそうです。先日、とある訪問業者さんから『メンテナンス...........

外壁サイディング 塗装時期

愛西市で外壁の点検をしました。外壁が新築や前回の塗装の時から色褪せてきているなら塗装の時期かもしれません。※塗料の種類にもよりますが10年過ぎているなら注意が必要です。色褪せや劣化が進行する前に塗装をすることで家の寿命を延ばすことが出来ます...........

スレート屋根 劣化とメンテナンス方法

日進市で築10年のスレート屋根の点検をしてきました。屋根がスレートの場合は塗装が必要となってきます。「いつ塗装をすればいいの?」この様な質問を多く頂きますが、家によって劣化の進み方が違うので一概には言えません。そんな時は街の屋根やさんの無料...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687