小牧市でスレート屋根のめくれの現地調査にいってきました。


スレート屋根のめくれ
小牧市で台風被害の現地調査に行ってきました。
お問合せでは屋根が飛んで雨漏れしてきたとの事でした。

実際にお伺いをしてみるとまさにそのような状況でした。

屋根にはスレート屋根が使われており屋根の棟周辺部分にめくれがありました。

黒く見えるのは防水シートと呼ばれるものですが年数の経過によって劣化が進行しています。


スレート屋根のめくれ
スレート屋根のめくれ
近くで見てみるとこんな感じでした。
4段目までめくれているのが分かります。

防水シートも経年劣化が進行しており所々破れもありました。

スレート屋根を固定している釘がサビなどによる劣化で釘頭が取れてしまって
固定力が低下しており、そこへ台風による暴風で屋根が飛ばされてしまったと考えられます。

スレート屋根のめくれ
屋根の頂点部分の棟という部分です。

棟板金という部材が取り付けられているのおですがそれも飛ばされていました。

なかの下地を見てみると腐食が進行して留めてあった釘が効いていない状態でした。

経年劣化が進行するとこういった棟部分の劣化が目立ちます。

塗装工事も大切ですが築20年以上経過している場合は

こういった部分の劣化・補修というのも検討が必要です。

屋根の応急補修

今回は現場は屋根がめくれており雨漏りも発生していました。

ですので工事は必須ですがこれ以上、雨漏れの被害が広がらないようにする必要があります。

そのためには屋根の養生作業が必要となりますので

次回は屋根の養生についてお話したいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........