オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

小牧市で築35年の瓦屋根の棟取り直し工事をしています。


棟取り直し工事 工事前状況
小牧市で築35年の瓦屋根の棟取り直し工事をしています。

瓦屋根の場合は他の屋根材と比べて塗装工事をする必要はありません。
しかし棟部分に使用している漆喰のメンテナンスは必要となります。

漆喰が剥がれている場合はメンテナンスの時期となりますので目安として覚えておきましょう

上の写真が今回工事をする箇所です。

屋根の頂点に棟という部分があります。
今回の屋根には棟に半円状の瓦が使われています。

漆喰をやり直す場合は一度瓦を外して漆喰を塗り直す必要があります。

今回は訪問業者さんの営業が最近になって増えてきており屋根に対して不安が募っていったそうです。

そこでインターネットで検索して街の屋根やさん名古屋東店へご連絡を頂きました。

現状の屋根の状態をご説明して工事のご提案させて頂き今回の工事へと繋がりました。

ではさっそく工事の様子をお伝えしていきます
棟瓦外し 土撤去前
まずは棟に固定してある棟瓦を取り外していきます。

瓦を外すと漆喰と葺き土が見えてきます。


棟瓦外し 土撤去前
全ての棟をめくっていきます。

棟瓦は今回新しくするので撤去していきます。
塵取り設置 土受け
漆喰と葺き土を撤去していくのですが

撤去の際にボロボロと下へと落ちていってしまいます。
なので屋根にお手製の塵取り?を設置して
下へ落ちていかない様に受けます。
棟瓦外し 土撤去前
では葺き土と漆喰の撤去にかかります。


漆喰 葺き土撤去
撤去してみると想像以上に漆喰と土が出てきます。
棟取り直し工事 棟掃除
撤去した漆喰と土を土のう袋に入れていきます。
全部で十数袋にもなりました。

とても重くて下すだけで一苦労です。
いつも頑張っていただいている職人さんに
本当に感謝です
棟取り直し工事 棟掃除
細かな土もほうき等を使用して綺麗にしていきます。

これで第一段階が終わりです。

棟の長さが結構あったので漆喰と土を撤去するだけで
丸一日かかってしまいました。

次の日の天気予報は晴れでしたが念の為に
ブルーシート養生をして現場を離れます。

局地的に雨が降る事もあるので念には念を入れて
養生をしておきます。

屋根工事で雨漏りさせてしまっては
本末転倒ですからね

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟の漆喰劣化

小牧市の屋根工事の様子をお伝えしたいと思います。先日屋根の調査に行きました。屋根には陶器瓦が使用されていました。瓦の場合は他の屋根材と違い表面の塗装をする必要はありません。しかし状態によっては棟部分の漆喰やその他のメンテナンスが必要となりま...........

強力棟の取り付け

先日から行っている小牧市の屋根工事現場です。なんばん漆喰を使用した棟の取り直し工事をしています。瓦屋根の場合は漆喰や棟の工事が必要です。台風シーズンに入っていますが大きな被害が起きる前にメンテナンスをお勧めいたします。屋根や外壁にはたくさん...........

棟取り直し工事 タイトル

名古屋市西区で屋根工事。平板瓦の棟取り直し工事をしました。先日ドローンを使用して屋根の点検を行いました。そうしたところ屋根の棟部分に瓦のめくれがありました。台風シーズンという事もあり急いで屋根工事をすることとなりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687