名東区でウレタン防水絶縁工法でベランダ防水の改修工事をしました


名東区でベランダ防水が劣化していたのでウレタン防水にて新しく防水をやり替えました。

防水工事とは建物を雨や水分、または太陽からの紫外線から長期的に保護する工事です

防水には様々な種類がありますが今回はウレタン防水を使用しました。

一般的な防水の寿命は10年から15年程です

定期的に表面のトップコートを塗り替えるとより長く持ちます

ウレタン防水 絶縁工法
こちらが作業途中の様子です

ウレタン防水には
①密着工法

②絶縁工法

こちらの2種類あります

今回は絶縁工法を採用しました

絶縁工法は防水層が自着シートを張ることで下地の影響を受けないメリットがあります。
既設の防水が劣化していたり水分を含んでいる場合は密着工法ですと膨れの原因となりやすいです
ウレタン防水 絶縁工法
施工前の様子です

既設の防水はFRP防水でした
お風呂の浴槽でも使われますがとても強度や耐酸性が高く
また短い工期で施工することが出来ます

ウレタン防水 絶縁工法
既設防水の上に
自着シートを張っていきます

立ち上がり部分にはメッシュを張り
補強をしていきます
ウレタン防水 絶縁工法
その上からウレタン樹脂を流します

2回塗るのですが
工程ごとに乾燥時間を設けてしっかりと乾燥させます

ウレタン防水 絶縁工法
最後にトップコートを塗布して完成です

リフォームの防水工事では
建物の既設の防水や形状、収まりによってご提案する防水が変わります

防水ごとの相性もあるので注意が必要です


街の屋根やさん名古屋東では
防水工事も得意としています

防水でお悩みの方は是非一度街の屋根やさん名古屋東店まで

ご相談ください。ご連絡お待ちしております

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根漆喰

名古屋市千種区で瓦屋根と漆喰の点検をしてきました。瓦には漆喰が使われていることが多いです。(最近では乾式工法で漆喰を使わない工法もあります)年数の経過と共に漆喰にひび割れや剥がれが起きます。そうすると屋根の歪みや最悪の場合、雨漏りに繋がって...........

波トタン塗装工事

名古屋市緑区おこなっていました波トタンの外壁塗装工事が完了しました。所々にサビや色あせもありお施主様が気にされていました。先日養生まで完了をしたのでその続きの塗装工事を進めていきました。波トタンがとても綺麗になりお施主様にも喜んでもらえまし...........

波トタンの塗装工事

名古屋市緑区で波トタンの塗装工事がはじまります。塗装といっても様々な作業があるのですが、本日は養生作業をしていきます。適切で確実な養生をする事で仕上がりにも影響します。また作業の効率もあがるので養生は塗装工事において、とても重要な作業の一つ...........