オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市名東区で経年の劣化によって剥離してしまった漆喰の点検


今回は名古屋市名東区で瓦屋根の点検を行ってきました。

瓦自体はメンテナンスは基本的には必要ありませんが
屋根の頂上にある棟という部位の下に
詰めてある漆喰のメンテナンスは必要になってきます。

目安は10年から15年です。
漆喰に剥離等の不具合があると
中には土が入っているので水を吸い込み
最悪の場合雨漏りにも繋がる可能性があります。
IMG_0177-columns2
IMG_0194-columns2
漆喰と棟の下に詰めてあるものです。

漆喰をメンテナンスする際にを付けなければいけない事は
古い漆喰は撤去してから新しい漆喰を詰めていくという事です。

古い漆喰の上から施工してしまうと
せっかく綺麗に施工した漆喰も
古い物が剥がれてきてしまうと
一緒に剥がれてしまう可能性があります。

また漆喰はたくさん詰めれば良いという訳でもなく
詰めすぎたことによって雨水の抜け道が無くなり
雨漏りに繋がってきてしまう可能性があります。
IMG_0182-1-columns2
IMG_0196-columns2
詰めすぎた事によって
瓦に白い線みたいなものが付いてしまっています。

こちらが詰めすぎた事によって
せっかく詰めた漆喰が雨水と一緒に流れてしまっている状態です。

また漆喰の中に水が侵入してしまうと
この様に表面に黒くシミが出てきてしまいます。
IMG_0183-1-columns2
IMG_0184-columns2
経年の劣化や雨水の侵入により
漆喰の表面に剥離が発生してしまっていました。

漆喰の剥離はここからどんどんひどくなってしまいます。

放置する事によって
中の土が露出してしまいそこから水を吸ってしまう可能性があり
雨水と一緒に土が流れてしまうと
棟瓦のズレや歪みにも繋がってくる可能性があります。
IMG_0181-1-columns1
また鬼瓦の廻りにも漆喰が塗られています。

今は漆喰ではなくコーキングで巻いていく事が主流です。

そうする事によって下へ落ちてくる心配は無くなります。

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

モニエル瓦 ホームステッド

一宮市で屋根の点検をしました。屋根にはモニエル瓦のホームステッドという商品が使用されていました。モニエル瓦は現在生産をされていない屋根材です。在庫も手に入らない状態となるので屋根材が割れてしまうと補修が困難となります。ではモニエル瓦の場合の...........

板金屋根 屋根点検

名古屋市熱田区で立平板金屋根の点検をしました。某ハウスメーカーさんの家なのですが築10年を過ぎたので一度家の状態を知りたいとの事でご相談を頂きました。特に屋根は普段は見えない位置にある為、とても気にされておりました。さっそく屋根に上がって点...........

外壁塗装工事 シーリング打ち替え

名古屋市緑区で外壁塗装工事をしています。外壁がサイディングの為、外壁を塗る前に目地に使われているシーリングの打ち替え工事をしています。塗装の場合はシーリング工事も一緒に行う必要がありますので覚えておいてください

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687