緑区で屋根の漆喰(しっくい)工事をしました


緑区で屋根の漆喰工事を致しました。
漆喰とは消石灰にふのりなどを混ぜた建材です。
屋根には漆喰と言う建材が使われていて10年ほど経過すると、補修ややり替えが必要な状況に成っている事が有ります。
通常漆喰は湿気を吸ったり吐き出したり呼吸してくれてますが漆喰が剥がれて落ちたりひび割れなどが有ると浸水の元に成る事が有るからです。ひどい場合は、雨漏れの要因にもなります。
2388-columns3-overlay
こんな風に漆喰が痩せて来たり欠片が落ちてきたら一度点検されると良いかと思います。
2392-columns3-overlay
工事の作業としては初めに現状付いている漆喰を壊して取り除きます。
2377-columns3-overlay
中から出てきた土はサラサラでとても滑りやすいので足元が危険ですし雨樋に詰まったり、周りも汚れるので弊社では一列一列、土が落ちないような配慮をして、掃除します。
漆喰とは旧日本家屋の壁などに使われて居て湿度を調節してくれたり燃えない事から火事にも強い利点も有るのです。
室内の湿度調整もしてくれています、その為蔵の壁などは漆喰壁がスタンダードに成っています。
2367-columns3-overlay
棟下の漆喰が仕上がりました。
面も綺麗に仕上がりました。
お住まいの方はこれだけ近くで見ることはないと思いますが、隅々まで丁寧な仕事を職人さんがしてくれています。
2369-columns3-overlay
少し離れて見てみるとこんな感じです。
2360-columns3-overlay
遠目ですと…
この白い部分が白くない様なら一度屋根の点検をされる事をお勧めします。
漆喰工事は、既設の漆喰を剥がして行います。
訪問販売の工事会社の中には、漆喰を剥がさずに工事を行う会社もありますが、それでは意味がありません。
漆喰工事は、専門の屋根やさんにお願いしましょう。
お困りの方は、街の屋根やさん名古屋東店にお気軽にお問い合わせください。

漆喰工事2500円~/mです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒天の張替え

春日井市で経年によって劣化した軒天の張替え工事を行いました。軒裏天井を略して軒天と呼びます。普段は太陽光などの紫外線があたる部分ではないので屋根や外壁と比べて褪色や劣化はしにくい場所ではあります。しかし巻き上がる風雨や経年によって劣化してき...........

外壁塗装 現地調査

名古屋市守山区で外壁塗装工事のお見積もり調査に行ってきました。見積書を作成するにあたり必ず現地調査が必要となります。外壁の状態によってご提案できる内容が違うからです。工事が始まってから工事内容が変更となり追加工事を出さない為にも必ず現地調査...........

木製サッシからの雨漏り

稲沢市で木製のサッシの隙間から吹き降りの雨の際に雨漏りを引き起こしていました。昔のサッシの為、今あるアルミや樹脂製のサッシと比べて気密性や断熱性は高くありません。木枠とガラスとの間に隙間が空いており吹き降りの雨の際にそこから雨が入っていまし...........