緑区で屋根の漆喰(しっくい)工事をしました


緑区で屋根の漆喰工事を致しました。
漆喰とは消石灰にふのりなどを混ぜた建材です。
屋根には漆喰と言う建材が使われていて10年ほど経過すると、補修ややり替えが必要な状況に成っている事が有ります。
通常漆喰は湿気を吸ったり吐き出したり呼吸してくれてますが漆喰が剥がれて落ちたりひび割れなどが有ると浸水の元に成る事が有るからです。ひどい場合は、雨漏れの要因にもなります。
2388-columns3
こんな風に漆喰が痩せて来たり欠片が落ちてきたら一度点検されると良いかと思います。
2392-columns3
工事の作業としては初めに現状付いている漆喰を壊して取り除きます。
2377-columns3
中から出てきた土はサラサラでとても滑りやすいので足元が危険ですし雨樋に詰まったり、周りも汚れるので弊社では一列一列、土が落ちないような配慮をして、掃除します。
漆喰とは旧日本家屋の壁などに使われて居て湿度を調節してくれたり燃えない事から火事にも強い利点も有るのです。
室内の湿度調整もしてくれています、その為蔵の壁などは漆喰壁がスタンダードに成っています。
2367-columns3
棟下の漆喰が仕上がりました。
面も綺麗に仕上がりました。
お住まいの方はこれだけ近くで見ることはないと思いますが、隅々まで丁寧な仕事を職人さんがしてくれています。
2369-columns3
少し離れて見てみるとこんな感じです。
2360-columns3
遠目ですと…
この白い部分が白くない様なら一度屋根の点検をされる事をお勧めします。
漆喰工事は、既設の漆喰を剥がして行います。
訪問販売の工事会社の中には、漆喰を剥がさずに工事を行う会社もありますが、それでは意味がありません。
漆喰工事は、専門の屋根やさんにお願いしましょう。
お困りの方は、街の屋根やさん名古屋東店にお気軽にお問い合わせください。

漆喰工事2500円~/mです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_8001

今回は名古屋市南区で雨漏りがしているので見て欲しいというご依頼を頂き、お伺いさせて頂きました。通常の雨では雨漏りはなく台風等、雨量が多い時に雨漏りしてしまうとお伺いしました。普段雨漏りしていなくても横殴りの雨や雨量が多いと雨漏りしてしまうと...........

雀口漆喰 面戸板金

尾張旭市で劣化して剥離した雀口の漆喰の代わりに面戸板金を取付けています。屋根に瓦が使用されている場合は軒先部分に漆喰が使用されていることがあります。年数の経過と共に漆喰が剥離して剥がれ落ち隙間が空いてしまうと雀や小さな動物や虫が入り込んでし...........

ラップサイディング調外壁 シーリング工事

名古屋市北区でシーリング工事をしました。外壁はラップサイディング調の外壁が使用されていました。ラップサイディングとは鎧張りとも言いますが、一枚の板を鎧の様に下から張り上げていく事をいいます。欧米や日本の古くから使用されています。日本では【鎧...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687