オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根漆喰工事の際に古い漆喰を撤去するのは何故?名古屋市緑区


今回は名古屋市緑区で漆喰の詰め直し工事を行ってきました。

お問合せの内容は
屋根の上から漆喰がボロボロと落ちてくるので
一度見て欲しいというご依頼から工事を行わせて頂きました。

漆喰をメンテナンスする際に重要な事は

「古い漆喰は撤去してから新しい漆喰を施工する!!!」

皆様、この様な事を聞いた事はありませんか?
聞いた事をある方もいると思いますが、なぜ撤去する必要があるのでしょうか?

漆喰工事
漆喰工事をする際にはまずこの様に
古い漆喰は撤去してから作業していきましょう!

何故、古い物は撤去しなければいけないのでしょうか???

まず古い物の上から新しい漆喰を塗ってしまうと
年数が経ち古い物が剥がれてきた時
せっかく塗った新しい漆喰が一緒に剥がれてくる恐れがあります。

もう一つの原因ですがこちらは雨漏りに繋がる可能性があるので要注意です。

古い物の上から塗る事によって当然漆喰は厚くなり
規定よりも厚く塗る事で今まで確保されていた水の抜け道が
無くなってしまう事によって雨水が室内へ侵入してしまう恐れがあります。

必ず、漆喰工事をする際には古い漆喰を撤去してから
新しい漆喰を施工していきましょう!

※部分的に直す等の場合は撤去しない事もあります。
漆喰工事
漆喰工事
土までの距離が長いと一回で漆喰を塗っても
綺麗に仕上がらない可能性がある為、漆喰で下塗りを行う場合があります。

見えにくい上部や瓦との取り合いも綺麗に塗っていかないと
雨水の侵入や早期の剥離に繋がる事もあるので要注意です!

最近多いのが
見えない屋根なので撤去をせずに漆喰を塗っていったり
綺麗に塗らず、10年持たずに剥がれてくるというお話も聞きます。

こうならない為には
①見積もりの際に既設の漆喰を撤去する項目がある
 撤去するか確認する

②工事完了後、施工の写真を提出してもらい
 撤去してあるか確認する

こちらを気をつけて話を聞いていきましょう!!!
漆喰工事
漆喰工事
左の写真の様に一度下塗りを行い最終的に仕上げていきます!

表面の手抜きも、早期の不具合(表面のひび割れ)等に
繋がってしまうので綺麗に仕上げていきます。

こちらも工事完了の写真で確認しましょう!

次回は上塗り完了した記事を書いていきますので
是非、ご覧ください!!

街の屋根やさん西三河店では点検・見積もりは無料です。
屋根・外壁の事でお困りの方は一度ご相談ください!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)
施工事例

緑区で屋根修理の為、U瓦の屋根をガルバリウム鋼板屋根に葺替え

U瓦施工前
縦ひら屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール【マイトモスグリーン】
築年数
約40年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事

名古屋市天白区にて屋根の漆喰工事和型の瓦屋根の場合は、切っても切れない関係にある漆喰工事ですが、雨漏り被害に直結する事もしばしば・・・そこを狙って漆喰工事ができますと言って左官屋さんが知識がない状態で見栄えだけよくするような事を行う業者さん...........

屋根補修工事

春日井市で築35年瓦屋根の屋根工事をしました。漆喰の塗り替え工事瓦の差し替えズレ調整をおこないました。前回の工事から20年以上経過していたので漆喰も劣化しており剥がれていました。漆喰に剥がれがある場合はメンテナンスの時期です。

瓦屋根 補修工事 タイトル

名古屋市守山区で屋根の補修工事をしています。今回の工事では予算を出来るだけ抑えた屋根の補修工事をしています。瓦の差し替えや漆喰工事をしているのですが、優先順位をつけて高いところからの工事をしました。予算や希望に合わせた工事も街屋根では可能で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687