定期的な屋根の点検で異常を早期に発見しましょう|名古屋市緑区


名古屋市緑区で屋根の定期点検を行いました。

屋根には瓦が使われており基本的には他の屋根材(化粧スレート・板金屋根)と違って塗装する必要がありません。

しかしそれ以外の劣化や不具合があった場合は補修をしなくてはいけません。

代表的な物で言いますと
瓦の浮きやズレ、割れ
漆喰の劣化

この様な症状があった場合は補修が必要です。


瓦の浮きやズレ、割れというのは経年的な物もありますが

突発的(台風や地震)に起きる事もあるので分かり辛いです。


ですので心配な場合は一年に一回は屋根の定期的な点検をお勧め致します。
瓦屋根の定期点検
瓦屋根の定期点検
今回点検した屋根です。

S瓦が使われていました(洋瓦とも言います)。

まず瓦の浮きやズレ、割れの確認をしましたが特に異常は見受けられませんでした。

問題なしです。

今の瓦は瓦が一枚一枚釘で固定されている為、瓦がズレてくることは少なくなりました。
瓦屋根の定期点検
瓦屋根の定期点検
次にこちらは屋根の谷という部分です。

複雑な屋根の形の場合に谷という部分が出来ます。

谷部分には板金等による谷板金というものが取付けられています。

年数の経過によってサビが出ていたりそのサビが進行して穴が空いてしまう事もあります。


今回はサビ等なく問題ありませんでした。

今回の定期点検では特に異常はありませんでした。

冒頭でもいいましたが
台風や地震の影響によって目に見えてなくても不具合が発生する可能性はあります。


ですのでそういった災害等の後は屋根・外壁の点検をお勧め致します。


街の屋根やさん名古屋東店では無料の点検を行っております


もうすぐ梅雨に入りますが、一度お家の点検をしてみてはいかがでしょうか?

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)
施工事例

名古屋市緑区でU瓦の屋根をガルバリウム鋼板の屋根に葺替え

U瓦施工前
縦ひら屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール【マイトモスグリーン】
築年数
約40年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........

スレート屋根 雨漏り原因

名古屋市緑区でスレート屋根の雨漏りの調査に行ってきました。室内への雨漏りはまだありませんでしたが、小屋裏の屋根の下地に雨染みが発生しておりいつ室内に雨漏りが起きてもおかしくない状況でした。雨漏りが始まったのは飛び込みで来た業者が台風や地震か...........