瑞穂区で瓦屋根の点検、谷板金に穴!!


棟瓦
棟瓦なんばん
現場に到着し、お客様に挨拶をしました「こんにちは、屋根の点検をしに来ました、よろしくお願いいたします」
お客様の了解をもらい、さっそく屋根に上がり、点検をしていきます。
上の写真は、屋根の一番高い所にある、棟瓦の写真です。
見てみると、棟瓦の中に施工をしてある、漆喰が剥がれてボロボロになっていました。また、水も吸収し苔も生えています。
今の所雨漏りは、していませんが、のちのちこの事が原因で、雨漏りを引き起こしてしまいますので、早めの対策が必要です。
隅棟点検
こちらは、隅棟の様子です。
こちらも、中に施工してある、漆喰が剥がれていました。
見わたしてみると、その他の漆喰もすべて剥がれ、所々に苔も生えていました。
谷板金(銅)
谷板金 銅版
こちらの写真は、谷の部分です。写っているのは、銅板素材の谷板金です。
見てみますと、谷板金にがあいています。谷と言う事で、一番雨が(水)が溜まりやすい所なので、いち早く補修を進めました。
この現象は、銅板の谷板金を使用している所では珍しくはありません。
なぜかといいますと、こうなる原因があるからです。
① 酸性の雨による色の変色
もっともな原因は
② 陶磁器瓦のゆう薬により、銅を溶かしてしまい穴があいてしまう
この②の原因により、谷板金に穴が開いてしまいました。

以上で、点検は終了いたしますが、雨漏りはしていないそうでしたが、お客様にはいち早くご検討をしていただけるようにご提案させていただきました。
また、自分の家が不安な方は、点検は無料で行いますので、お問合せください。

同じ地域の施工事例

施工事例

迅速な対応/確実な施工/スーパーガルテクトフッ素/瑞穂区

瓦飛散
スーパーガルテクトフッ素
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
スーパーガルテクトフッ素
築年数
築20年
建坪
25坪
保証
雨漏り10年保障
工事費用
170万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装工事 アフター点検

名古屋市西区で外壁塗装工事をして1年が経過した家にアフター点検をしに行ってきました。外壁はサイディングでフッソ塗料にて外壁塗装工事をしました。フッ素塗料ですと耐久年数としては15~18年位です。よっぽど問題はないのですが、念の為にという事と...........

S瓦 棟取り直し工事

日進市で台風に備えた棟瓦の取り直し工事が始まりました。週末には台風19号が接近しております。大きな被害を出さない為にも早めの対策が重要となります。台風による強風で飛ばされてしまった瓦が隣家や通行人に当たってしまうととても危険です。起きてしま...........

S瓦 棟瓦 点検

日進市で屋根の工事が始まりました。屋根の棟部分の工事なのですが本日は以前点検に伺った際の様子をお伝えしていきます。今は台風シーズンに入っており台風が今週末にも近づいてきています。大きな被害を出さない為にも早めの対策をしていきましょう。