瑞穂区で雨漏りがありました。防水の劣化が原因と考えられます


名古屋市瑞穂区で雨漏りの調査に行ってきました。

お客様からお問い合わせをいただいたのですが

吹き降りの雨の際にポタポタと音が聞こえるそうです。
しかし自分では原因が分からないという事で弊社に依頼を頂きました。
雨漏り調査
和室の天井に雨染みがありました。

気が付いたらシミが広がっていたそうです。
雨漏り調査
壁紙にも剥がれが・・・。

雨漏りして壁が湿気て剥がれたようです

原因を探ってみました

雨漏り調査
陸屋根のお家でした

屋上はFRP防水が使われていましたが

18年以上メンテナンスをしていないとの事でした
雨漏り調査
表面のトップコートが剥がれてしまい

FRP防水のガラスマットが見えていました。

防水層の劣化があるので防水の改修が必要になりそうです
雨漏り調査
防水の端っこ(パラペット)をみてみると

防水と塗装の継ぎ目部分が欠けています

素地のコンクリートが露出していました。
雨漏り調査
また上の写真では防水が浮き上がっており

大きなクラックがありました。
雨漏り調査
こんな感じです

中は湿っておりこちらから雨水が侵入している可能性が高いです。

他にも同じような箇所があり、その多くは雨漏りがあった直上付近に当たる場所でした。

全体的に劣化が進行しているので部分的な補修は難しそうです

ですので全面的に防水をやり直してあげる必要があります。

今回はそのようなご提案をさせて頂きました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟取り直し工事

北名古屋市で去年の台風でずれてしまったS形瓦の棟部分の工事をしました。経年劣化によって下地の劣化が進行しており瓦を固定している釘が浮いていました。釘が下地に効いていない状態の為、一度棟を解体して新たに棟を積み直す工事をしました。

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。