守山区でベランダ笠木から雨漏れが発生中!臨時補修してきました



守山区でベランダの笠木部分から雨漏れが発生しました!

ベランダの笠木部分とは・・・


ベランダ笠木

ベランダを囲っている壁の上部についている

アルミでカバーのようにされている部分の事です!


この笠木はベランダの壁材との間から雨水が入ってこないように

シーリングで塞いでいます。


ベランダ笠木
ベランダ笠木

しかし、このようにシーリングの経年劣化により

ひび割れや目で見てもわからないような穴が開いてしまい

そこから雨水が侵入してしまい雨漏りの原因になってしまう場合があります。


ベランダの真下に部屋が無ければ
屋内に雨漏れは出てくる事はあまりありませんが、

部屋だった場合、そのまま雨水が屋内に侵入してきます!

今回のお客様は塗装工事を控えているので、
塗装工事のタイミングでシーリング補修を行う事となりました。


ただ雨が漏れているにもかかわらず、
そのままにしておくのは問題なので、臨時補修をします!!
ベランダ笠木
ベランダ笠木

まずはシーリングを塗る際に横の壁部分に

シーリングが広がらないように養生を行います。

シーリングはゴムを溶かしたようなもので
一度ついてしまうとなかなか落ちにくく取りにくいものです。

その分密着性も高いのですが、
不要部分についてしまうとなかなか厄介です。

その為に養生テープで不要部分につかないように
対策を行ってから施工を開始します!!

ベランダ笠木
ベランダ笠木

今回はシーリング補修工事も行う予定なので

目地は打ち替えの工事を行う予定ですが、
臨時補修という事で打ち増し工事を行います。

そして塗装を行う為に変性のシーリングを打ちます。

塗装を行わない場所には
普通のシーリングを打ちます。

そして小手やへらを使って満遍なく広げていき
ひび割れや穴を完全に塞いでいきます!

ベランダ笠木
ベランダ笠木

最後に養生として貼っていたテープをすべて取り除き

施工完了となります。

今回の補修施工は臨時なものであり、
本来であれば既存のシーリングをカッターナイフで取り除く施工が一般的です!

そして、目地やサッシ回りのシーリングは

経年劣化によって 必ず劣化 していきます!

小さな穴でも雨漏れの可能性は大きくあります!

長年、一度も補修工事や点検を受けられたことのない方は、
是非一度点検をお試しください!

その際は、お気軽に街の屋根やさん名古屋東店までご連絡下さい!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

陸屋根/ウレタン防水施工/雨漏り/千種区

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス DSカラーゼロ
築年数
築35年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
90万円
施工事例

昭和区でバルコニー防水|長尺シート張替え工事

バルコニー長尺シート
バルコニー長尺シート
工事内容
防水工事
使用素材
【タキロン】タキストロンLB
築年数
30年以上
建坪
60㎡
保証
10年保証
工事費用
70万円 長尺シート・ウレタン防水工事含
施工事例

大府市で屋上アスファルト防水工事を行いました

施工前
アストップコート施工後
工事内容
防水工事
使用素材
アスファルトタフネスシート、専用シーリング材他
築年数
25年
建坪
保証
10年(メーカー・工事会社)
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

bda00111a7669ca9369e2a590443467e

今回は名古屋市千種区で屋上の防水工事を行ってきました。前回、既設のシートをめくって下処理まで終えたのですが今回、防水層を作って完成させていきます!!

eea43fcefbc98fbcd3cd1fdbd4e49c43

今回は名古屋市千種区で屋上の防水工事を行ってきました。雨漏りのご依頼でお伺いさせて頂き点検した所、屋上の防水に不具合がある為雨漏りしているという事で防水の工事をさせて頂く事になりました。防水にも・シート防水・ウレタン防水・FRP防水、、、等...........

防水工事

名古屋市瑞穂区で経年劣化による防水機能が低下したベランダの防水工事を行いました!!もちろんベランダには雨を下に通さない防水加工がされています。しかし、その防水層が長時間雨に打たれ、太陽の紫外線を浴び続けると劣化が進んでいき雨を防ぎきれなくな...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687