名古屋市守山区で目地の交換工事


目地補修
名古屋市守山区で目地の交換工事を行ってきました。
前回古い目地のコーキングをカッターで切れ目を入れて綺麗き剥がしていきました。
前回の工事はこちら
綺麗にコーキングを剥がしたらテープでしっかり養生していきます。養生をしたら次にプライマーを塗っていきます。プライマーとは、コーキングと壁をしっかりくっつけるための接着剤です。この作業をさぼるとコーキングが剥がれやすくなり、剥がれたら撤去してまたやり直しとなるので非常に重要な工程となります。
目地補修
下までしっかり養生してありますね。
養生をしっかりやっていかないとコーキングが横に広がって綺麗に仕上がらなかったり、コーキングしなくてもいい部分までついてしまったりしてしまいます。なのでしっかりとやってもらうようチェックしています
目地交換工事
プライマーを塗り終わったらいよいよコーキングをうっていきます。
サイディングの間にコーキングガンでゴム剤を打っていきます。打つだけでは綺麗に仕上がらないので最後にヘラで綺麗にならしていきます。今回は壁の色に似た色のコーキング剤を使っています。コーキング剤にもいろいろな色があるのでその外壁にあったコーキング剤を選んであげてください
目地交換工事 サッシ廻り
今回はサッシ廻りのコーキングも交換しました。
こちらも綺麗に仕上がっています
下の部分は見にくいですが手を抜くと隙間ができてそこから剥がれてきてしまうのでしっかりとやっていきます
こうして目地の交換が終わりました。
目地のコーキングを変えるだけでもいろいろな作業があります。そのひとつひとつに意味がありますのでしっかりやって綺麗な目地を完成させていきます

同じ工事を行った施工事例

施工事例

弥富市で外壁・屋根シリコン塗装を行いました

むらせ邸 施工前
むらせ邸 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
水性セラミシリコン
築年数
築25年
建坪
20坪
保証
5年保証
工事費用
130万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根 メンテナンスサイン

お住まいの家も人の体と同じように年数が経つにつれて衰えていきます。悪い所は早めに発見し、適切な処置をしてあげる。そうする事により大事に至る事もなく長持ちしますし費用も安く済みます。今回は瓦屋根のお家のメンテナンスのサインについてお伝えします

外塀爆裂

ご覧の外塀です。色自体は経年の褪色によるムラが見られました。

急勾配スレート

今回の点検は輸入住宅です。約20年ほど前に建てた家です。建物を見て「なるほど」と思う色合いや造りでした。やはり選ばれる方はこの独特の造りが魅力的なんだと思います。しっかり手入れをすれば丈夫に造られているので長持ちする建物です。欧米では100...........