漆喰の剥がれでお困りの方へ|守山区


今回は名古屋市守山区で漆喰の補修工事を行ってきました。

瓦自体は焼き物ですので基本的には
メンテナンスは必要ないので
自分の家の屋根を見ることは少ないと思います。

ですので今回はそんな瓦屋根の方の為に
瓦屋根のメンテナンスの様子をお伝えしていきます!!!

中でも一番多いメンテナンスが漆喰の補修工事になります。

漆喰とは屋根の頂上の棟と呼ばれる部位の下に塗ってあるものです。
漆喰の中は土ですので水をどんどん吸い込んでいってしまいます。

すぐに雨漏りしてこないかもしれませんが
剥がれや場所からは水はどんどん侵入してきます。

そして下へ下へと伝わっていき雨漏りという可能性も少なくはありません。

ではどういった工事が必要なのか!

お伝えしていきます。
漆喰 補修
漆喰 補修
まず漆喰補修で一番大切なことは

古い漆喰はすべて撤去してから新しい物を塗っていくことです!

いくら表面が綺麗になっても
古い物が剥がれてきてしまっては意味がありません。

綺麗にすべて剥がしてから工事しましょう!!!
漆喰 補修
漆喰 補修
あとは新しい物を隙間なく綺麗に塗っていけば完成です!

なかなか屋根を見る機会は無いとは思いますが
ここまで綺麗な漆喰はあまり見ないと思います。

小さく見えにくい場所ですが
しっかりやっていきます。

屋根の事でしたら街の屋根やさん名古屋東店にお任せください!!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事 瓦屋根

津島市で瓦屋根に使用されている漆喰の補修工事をしました。瓦屋根では多くの場合、棟と呼ばれる部分に漆喰が使われています。湿式工法とも言いますが、最近では乾式工法という漆喰を使用しない方法もあります。

漆喰

今回は日進市で漆喰の工事を行ってきました。漆喰とはどこに使われているかご存知ですか???瓦屋根の場合壁際や鬼瓦一番劣化やすいのは屋根の頂上の塗根の下に塗られている場所です。漆喰が劣化し剥がれてくるとその中にある土が水を吸ってしまい吸い込んだ...........

漆喰 補修 

今回は劣化し古くなった漆喰補修工事を名古屋市名東区で行ってきました。漆喰は年数が経ってくると劣化し剥がれボロボロと落ちてきてしまいます。メンテナンスの目安は10年です!漆喰のメンテナンスをする際気を付けるポイントは・・・・古い物を撤去し新し...........