守山区|屋上防水|エフロとは


守山区のお客様より雨漏りのお問い合わせを頂きました。
建物は3階建ての鉄筋コンクリート造りで陸屋根構造です。
雨漏り箇所は、3階のお部屋の壁と天井の一部です。
屋上はウレタン防水が施工されていました。
早速、屋上に上って調査を行ってきました。
陸屋根
屋上には、ウレタン防水が施工されていました。

屋上クラック
屋上には随所にひび割れが発生していました。雨水の浸入の可能性があります。
エフロレッセンス
ドレン廻りや水下の溝の部分には、エフロが表出していました。
エフロとはエフロレッセンスの略語です。エフロレッセンス(白華)という現象エフロレッセンス(白華現象)が表出する主な原因は、モルタル中の水酸化カルシウムCa(OH)2が、浸入した雨水などに溶けて目地やクラックからにじみ出し、空気中の炭酸ガスと反応して炭酸カルシウムCaCO3となったものです。

コンクリートから染み出している白い液垂れ。
コンクリートの階段、ブロックの塀、タイルの目地などで発生したりするので、見たことのある方も多いと思います。
エフロ
雨漏れ箇所の天井裏を覗いてみると、建物内側コンクリートのクラックからエフロがにじみ出ていました。
雨水も浸入しているということです。


エフロレッセンス現象が起きているとということは、どこからか雨水が浸入しているということです。
雨水が浸入する箇所を特定して、浸入する箇所(クラック等)を塞いでしまうことが大切です。

お客様には、状況をご説明して、ご提案させて頂きます。

雨漏り調査、防水工事等、街の屋根やさん名古屋東店にお任せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円
施工事例

名古屋市中村区で瓦棒屋根から雨漏れ発生!葺き替え工事を行いました!

瓦棒
縦ひら屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
施工事例

豊田市で屋根葺き替え工事|セキスイかわらUから立平板金屋根

セキスイかわらU
立平板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
約80万円(足場費用含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓

名古屋市名東区のお客様より以前から屋根の天窓から雨漏りがするので、屋根を診てほしいとご連絡を頂きました。天窓(トップライト)の雨漏りの要因は原因が限られています。今回は、窓枠に使われているゴムパッキンの劣化が雨漏り要因でした。

折半ボルト

以前、名古屋市天白区のプレハブ折半屋根の雨漏り相談を頂きましたので、雨漏り調査に行ってきました。天井や壁には雨シミが残っており、雨水の浸入が確認できました。屋根に登って確認すると、折半を留めているボルト部分が雨漏り箇所の真上部分に当たります...........

雨樋の詰まり

小牧市で屋根の点検を行っていましたそして屋根の点検時に雨樋の異常を確認しました。雨樋の詰まりです。今回は雨樋の詰まりの原因と対策をお話しします