台風被害に遭ったスレート屋根の棟板金交換を長久手市で行いました


棟板金交換 スレート屋根
長久手市でスレート屋根の棟板金交換工事をしてきました。

去年に2回ほど東海地方を直撃した台風によって棟板金がめくれあがったそうです。
2回の台風はとても勢力が強く東海地方でもかなりの被害が出ました。

その中でも今回の棟板金のめくれという被害がとても多かったです。

原因としては棟板金の下地となる木材の腐食が多いです。
棟板金を固定する釘が年数の経過とともに浮きがって、その浮きあがりから雨水が侵入して
木材の腐食や劣化等を引き起こします。
before1
棟板金交換 スレート屋根
horizontal
after1
棟板金交換 スレート屋根
こちらが施工前と施工後の写真です

今回は屋根の塗装をしないという事でしたので

現状の屋根の色に合わせた板金を使用しました。

棟板金交換 スレート屋根
下地には人工木を使用しました。

人工木は通常の木材とは違い樹脂で出来ているので腐食する心配はありません。
耐久性も高いので街の屋根やさん名古屋東店ではこちらを使う事が多いです。

棟板金交換 スレート屋根
最後に棟板金を固定するのですが釘ではなくビスを使用します。

こちらを使う事によって浮き上がりが起きにくくなり固定力があがります。

ビスのピッチも規定通りの455以内で打っていきます

この様な感じで棟板金交換工事をしていきます。

まだま弊社以外にも台風被害の補修が完了していない現場があります。

屋根はとても専門性が高いので屋根のプロにお願いしましょう!

屋根の事なら街の屋根やさん名古屋東まで

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市南区でスレート屋根に積んである棟瓦を棟板金へ交換しました

棟板金交換
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーGL鋼板
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円
施工事例

岡崎市で棟板金の交換工事をおこないました

棟板金めくれ
棟板金施工後
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0810

今回は名古屋市緑区でスレート屋根の棟板金をガルバリウム鋼板を使用し交換工事を行ってきました。棟とは屋根の頂上にある部位でスレート屋根にはそこに板金が被せ施工してあります。棟板金は主に中にある下地の木に釘のみで止めてあり年数が経ってくると建物...........

スレート屋根 棟取り直し

前回の続きです。春日井市での棟部分の交換工事の様子です棟瓦から棟板金へと交換をするのですが前回までに瓦を撤去しその下に使われていた葺き土も撤去していきました。

棟板金の被害 台風被害

昨日お話した長久手市の棟板金工事の様子です。上の写真は棟板金をめくった際の下地の木材の様子です。飛んでいない部分は木材の腐食はあまりありませんでした。※雨染みはありますが・・・今回は棟板金の交換工事という事で下地も含めすべて交換をしていきま...........