東海地方も梅雨入り間近です|早めの雨漏れ対策をお勧めします|街の屋根やさん名古屋東店


東海地方も、もうすぐ梅雨に入りそうですね。

梅雨と言えば・・・雨・・・ですよね。


雨の日はあまりお出かけする気分にもならないし
通学・通勤の際にも傘が必要になったりで、なかなか気分が上がらない人も多いと思います。

また梅雨の時期の連続した雨によって雨漏れが起きる可能性もあります。



今回は外壁のクラックから侵入した雨水によって起きた雨漏れの事象を紹介します。

外壁クラック 雨漏れ
外壁クラック 雨漏れ
こちらは室内の様子です

雨が長く続く日や、吹き降りの雨の際に窓廻りから雨水が滲み出てくるそうです。

換気も出来ない場所でカビが生えています。



外部の様子を見てみましょう。
DSCF8581_R-columns2-overlay
外壁クラック 雨漏れ
DSCF8533_R-columns2-overlay
DSCF8566_R-columns2-overlay
お家の外壁には目視でも確認できるほどのクラック(ひび割れ)がありました。

ひび割れの幅は0.3mmを越える大きな所もありました。

0.3mm以上のクラックは雨水の侵入が出来るので要注意です。

また打診棒による検査も行いましたが外壁自体の浮きも確認出来ました。



この様な状態ですと通常の塗装のみでは雨漏れはとまりません。

外壁のクラックの補修と浮きの補修をしてあげる必要があります。


塗装をしても一時的には止まるかもしれませんが応急処置程度の物です。


根本的な解決にはならないので、次回は外壁の補修についてお話をさせて頂きたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円
施工事例

名古屋市中村区で瓦棒屋根から雨漏れ発生!葺き替え工事を行いました!

瓦棒
縦ひら屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
施工事例

豊田市で屋根葺き替え工事|セキスイかわらUから立平板金屋根

セキスイかわらU
立平板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
約80万円(足場費用含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

木製サッシからの雨漏り

稲沢市で木製のサッシの隙間から吹き降りの雨の際に雨漏りを引き起こしていました。昔のサッシの為、今あるアルミや樹脂製のサッシと比べて気密性や断熱性は高くありません。木枠とガラスとの間に隙間が空いており吹き降りの雨の際にそこから雨が入っていまし...........

天窓

名古屋市名東区のお客様より以前から屋根の天窓から雨漏りがするので、屋根を診てほしいとご連絡を頂きました。天窓(トップライト)の雨漏りの要因は原因が限られています。今回は、窓枠に使われているゴムパッキンの劣化が雨漏り要因でした。

折半ボルト

以前、名古屋市天白区のプレハブ折半屋根の雨漏り相談を頂きましたので、雨漏り調査に行ってきました。天井や壁には雨シミが残っており、雨水の浸入が確認できました。屋根に登って確認すると、折半を留めているボルト部分が雨漏り箇所の真上部分に当たります...........