オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市天白区でカラーベスト屋根の点検を行いました


現場に到着し、さっそく梯子をかけて屋根に上がりました。
特に雨漏れしている所もないお家なので、点検を行うポイントとしては、

 ・カラーベストの劣化状況(色あせていないか、カラーベストがヒビ割れていないか、割れていないか)
 ・棟包の板金がしっかりと固定されているか
 ・下地の垂木(木)が腐っていないか
 ・釘やビスが浮いていないか 

これらを、点検のポイントとして見ていきます。

カラーベスト屋根
カラーベスト
屋根に上がり、こちらがカラーベストの屋根です。こちらのお家は、隅棟に差し棟を使用している現場です。
遠くからですが、見て見ますと、もともとのカラーベストの色は黒色に近いグレーでしたが、色あせてしまい薄くなって、ねずみ色になっています。
カラーベストひび割れ
カラーベストひび割れ
近くで見て見ますと、所どころこのように、カラーベストにひび割れが見られました。
このようなひび割れは、太陽の日差しが良く当たる南面に多いです。こちらも南面を中心に多くりました。
なぜ?
カラーベストは、陶器瓦と比べて太陽の日のあたり方によって、伸び縮みするので年数が経過する止めている釘も膨脹しひび割れたりもします。
また、冬場は屋根に氷がはり、その氷がとける時にもひびが入ったりもします!
くっついていた所が急に剥がれてしまうので、その反動でひびが入ります。

カラーベストコケ
こちらは、苔が屋根に生えています。
年数がたっているカラーベストですと、このような事もあります。
これは洗浄を行えば、綺麗に撤去できます。
棟釘
続いて、棟包の状況です。
何か所か、棟包の釘がういていました。こちらも膨脹を繰り返しこのように徐々に釘がういてきてしまいます。
この状態をそのままにしてしまうと、台風が来た時に、棟の板金が飛ばされてしまうので、注意をしてください。

板金の色も色あせていましたが、中に入っている笠木(木)は、腐っておらず、問題はありませんでした。
以上で、カラーベスト屋根の点検を終わります。
お客様には、今回の屋根の状況をお伝えし、ご検討との事です。
【ご検討内容】
以上三つのご検討内容です。

また、無料で屋根の点検等を行っていますので、お気軽にご連絡ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シーリング工事

小牧市で外壁塗装工事をしています。外壁がサイディングの場合は目地に使われているシーリングの打ち替え工事が必須となります。シーリングの寿命は使った商品や立地環境にもよりますが10年程度です。シーリングにひび割れがある場合は補修の時期に来ている...........

谷板金

名古屋市瑞穂区にて谷板金の差し替え工事を実施しました。谷板金とは・・・屋根と屋根との取り合い部分に発生する雨の通り道のことを指します。この谷板金は、数十年前まで銅板が使われていました。しかし、この銅板は酸性雨による経年劣化によって大きな穴が...........

鉄骨ベランダの塗装

名東区で錆びて劣化した鉄骨ベランダの塗装工事をしました。鉄部は塗膜が劣化してくると錆が発生してきます。その錆を放置すると腐食して穴があいてしまう事があります。そうなってしまうと塗装では直すことが出来ないので錆が出たら早めに塗装をしておきまし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687