多色サイディングのメンテナンス方法って?


最近サイディングの家が非常に多くなりました。
新築では約8割ほどがサイディングを使用していると言います。

その中でも意匠性の高い多色サイディングが普及し始めて、
その多色サイディングのメンテナンスの時期に来ています。

↓↓↓↓まず多色サイディングとは??↓↓↓↓
多色サイディング
多色サイディング
多色サイディングとは読んで字のごとく、沢山の色が使われているサイディングです。
また表面もフラットではなく凹凸が出来ておりタイルや石目等のとてもデザイン性に優れています。

塗装ではなくインクジェットにて色を付けており、細かな色の質感を使って本物さながらの風合いが表現できます。

実際に少し離れてみてみると本物に見間違えるほど完成度は高くなってきています。



多色サイディング
多色サイディング
多色サイディングは仕上げにクリアのトップコートが塗られています。
そのトップコートで多色サイディングのデザインを保護しているのですが
時間の経過とともにトップコートが劣化していきます。

トップコートが劣化するとデザイン性の高い多色サイディングの風合いが
色あせや日焼けという症状によって少しづつ失われしまいます。

その多色サイディングのデザイン性を生かすのであればクリアのトップコートが劣化する前に
再度クリアのトップコートを塗り替える必要があります。



多色サイディング
ずばり10年以内がお勧めです!!

それ以上経過してしまうと
クリアのトップコートが劣化して
多色サイディングに褪色や日焼けが生じて
クリアを塗っても残ってしまうからです。

ただし環境によって10年以内でも劣化の進行が速く
クリア塗料をお勧めできない可能性もあるので、
一度専門家に現状を見てもらう必要があります

もし多色サイディングの塗装でお悩みでしたら
街の屋根やさんまでご連絡ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒天の張替え

春日井市で経年によって劣化した軒天の張替え工事を行いました。軒裏天井を略して軒天と呼びます。普段は太陽光などの紫外線があたる部分ではないので屋根や外壁と比べて褪色や劣化はしにくい場所ではあります。しかし巻き上がる風雨や経年によって劣化してき...........

外壁塗装 現地調査

名古屋市守山区で外壁塗装工事のお見積もり調査に行ってきました。見積書を作成するにあたり必ず現地調査が必要となります。外壁の状態によってご提案できる内容が違うからです。工事が始まってから工事内容が変更となり追加工事を出さない為にも必ず現地調査...........

ベランダトップコートの剥がれ

名古屋市名東区でベランダ防水のトップコートの剥がれを見てきました。トップコートは防水層を保護するための保護塗膜の事です。他社さんで外壁塗装工事をされた際にベランダもトップコートを塗られたそうです。しかしわずか1年で剥がれてきてしまい業者に問...........