オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市で塗装工事を検討されている方へ 塗装が必要な場所のお話


外壁の塗装 疑問
名古屋市で塗装工事を検討されている方へ向けてのお話です。

名古屋市以外の方も、もちろん見ても大丈夫です


一般的に【塗装】というと

屋根外壁の塗装が頭に思い浮かぶと思います。


もちろんそれは間違いではないです。

紫外線や雨風に常に晒されている部分が屋根や外壁となります。
そんな過酷な環境下にいるので当然、日が経つにつれ劣化が進みます。


しかしそれは屋根や外壁に限ったことではありません。

塗装工事は経年による劣化で防水性が低下してしまった箇所に塗装を行い

塗膜を作ることによって紫外線などの劣化因子から保護する為に行います。
外壁の塗装
外壁の場合はタイルやレンガを除き

基本的には塗装というメンテナスが必要となってくる場合が多いです。

最近ではメンテナンスがあまり必要のないものもありますが、劣化の度合いによっては
塗装またはその他のメンテナスが必要です。


上の写真の外壁は新築の8割で使われるサイディングです。

こちらは塗装が必要な外壁材となります。

サイディングの場合は塗装だけではなくシーリング工事が必要となります。


15-23
シーリングとは外壁の継ぎ目部分にある目地に使われているゴム状の充填物です。

ゴムの様な性質をしており経年劣化で硬化収縮が進み、ひび割れや剥がれてくる場合があります。

塗装工事の際はこのシーリングを新しく交換するシーリング工事が必要となります。


そして今回の話に戻りますが外壁以外にも塗る場所というのがあります。

付帯部分ともいいますが、メインとなる屋根や外壁以外の場所を指します。

塗装工事ではサッシ枠や手すりなどに使われているアルミ部分以外は基本的には塗装をした方が良いです。

ではどんな場所があるかといいますと
破風板の塗装
まずは破風板です。

屋根の形状によっては破風板が無い家もありますが
切妻屋根の場合は三角屋根の斜めの部分の事です。
鼻隠し板の塗装
鼻隠し板です。

軒樋の金具が取り付けてある部分の事です。

破風板と鼻隠し板は一緒にされることが多いです。
シーリング補修
軒天です。

屋根の軒先部分の裏側です。

直接紫外線が当たる場所ではありませんが
風の巻き上がりなどで汚れが付着します。
雨戸の塗装
雨戸です。

金属製の物が多いです。
錆が出る前に塗装が必要です。
軒樋の塗装
雨樋です。

軒先についている軒樋も塗装が必要です。
塩ビ製の物が多く紫外線から
保護する為にも塗装をお勧めします。
竪樋の塗装
集水器から落ちてくる竪樋です。

軒樋同様に塗装が必要です。
水切りの塗装
外壁と基礎との間にある水切りです。

土台水切りともいい、アルミ製の物もありますが
それ以外の物は塗装が必要となります。


今回ご紹介したものが全てではありませんがこの様に塗装が必要な箇所は沢山あります。

お見積もりを取られる際には塗装できる箇所はすべて含んでもらう事をお勧めします。

途中で追加工事が出ない様にする為でもあります。


塗装工事でお悩みの方は是非一度、街の屋根やさん名古屋東店にご相談ください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

春日井市 瓦屋根 状況 屋根診断

春日井市にお住まいの方からお問い合わせを頂きました。屋根診断をご依頼で先日行ってきましたので屋根診断の様子をお伝えしようと思います。今回のお客様のお家は築20年で瓦屋根でした。和形の瓦が葺かれており今まで屋根瓦の修理(メンテナンス)はされた...........

防水 シート防水

こんにちは!街の屋根やさん名古屋東店の天野です最近は気温の変化が激しいので体調を崩さないように気をつけています今日は風が強く寒かったですね今日のブログでは防水についてのお話です。街の屋根やさんでも防水工事をやります。そもそも防水って?という...........

名古屋市北区 雨漏り点検 雨染み

名古屋市北区にお住まいのお客様よりお問い合わせを頂きました。お客様『 階段室とその付近から雨漏りがする 』この様な内容でした。雨漏り自体は今回が初めてで先日、一時的に大雨が降った際に雨漏りがして気づいた時にはポタポタと垂れてきていたそうです...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687