この様な症状はないですか?瓦屋根のメンテナンスのサイン


お住まいの家も人の体と同じように年数が経つにつれて衰えていきます。
悪い所は早めに発見し、適切な処置をしてあげる。
そうする事により大事に至る事もなく長持ちしますし費用も安く済みます。

今回は瓦屋根のお家のメンテナンスのサインについてお伝えします
瓦屋根 メンテナンスサイン
耐用年数の長い瓦ですが
 ・割れ
 ・ズレ
 ・漆喰   に注意をしましょう


しかし屋根に上るのは危険ですので専門家にお任せして下さい。

雨漏れしてからでは遅いので定期的な点検が大切ではありますが、

特に悪天候後の点検をお勧め致します。

※しつこい営業は致しません

では早速、瓦屋根の劣化症状についてお伝えします
瓦屋根 メンテナンスサイン
棟瓦に歪みはありませんか?

棟に歪みがあると瓦を固定している漆喰が弱ってきている状態といえますので補修が必要です。

棟の歪みが進行すると雨漏れのリスクが高まり、棟の取直し工事が必要となってきます。
瓦屋根 メンテナンスサイン
棟に使用されている瓦に問題ありませんか?

棟瓦自体にズレや割れがあると、こちらも雨漏れのリスクが高まります。

瓦屋根 メンテナンスサイン
瓦に割れはありませんか?

瓦の弱点として飛来物等によって
割れてしまうという事です。

放置すると雨水の侵入や他の瓦までもズレてしまう等
干渉してくる場合があります。
瓦屋根 メンテナンスサイン
瓦にズレはありませんか?

隙間があいてしまい雨水の侵入と
瓦が落下する危険性があります。

瓦屋根 メンテナンスサイン
瓦屋根 メンテナンスサイン
漆喰に剥がれや崩れはありませんか?

瓦と瓦の間を埋めている漆喰が剥がれたりすると
その部分からの雨水の侵入が考えられます。

漆喰が剥がれてしまうと瓦を固定している力が弱くなり
瓦のズレや棟の歪みにも繋がります
瓦屋根 メンテナンスサイン
瓦屋根 メンテナンスサイン
谷板金に劣化はありますか?

複数の屋根の形が合わさった複合屋根という家では谷という部分が出来ます。

その谷に劣化や経年によって穴があく場合があり
穴があいてしまうと雨漏れに繋がる恐れがあります。


屋根の上には危険ですので上がるのはご遠慮ください
※下から見える範囲での確認をして下さい。

見えない場合は私たち専門家にお任せ下さい

上の様な劣化症状がある場合は
雨漏れのリスクが高くなっている恐れがあります。

雨漏れをしだしてからの工事になってしまうと
簡単な補修工事では済まない事もあり費用もかさんでしまいます。

そうならない為にも定期的な点検をお勧めしますので
心配な方は気軽にご相談ください


同じ工事を行った施工事例

施工事例

弥富市で外壁・屋根シリコン塗装を行いました

むらせ邸 施工前
むらせ邸 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
水性セラミシリコン
築年数
築25年
建坪
20坪
保証
5年保証
工事費用
130万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

目地補修

名古屋市守山区で目地の交換工事を行ってきました。前回古い目地のコーキングをカッターで切れ目を入れて綺麗き剥がしていきました。前回の工事はこちら綺麗にコーキングを剥がしたらテープでしっかり養生していきます。養生をしたら次にプライマーを塗ってい...........

外塀爆裂

ご覧の外塀です。色自体は経年の褪色によるムラが見られました。

急勾配スレート

今回の点検は輸入住宅です。約20年ほど前に建てた家です。建物を見て「なるほど」と思う色合いや造りでした。やはり選ばれる方はこの独特の造りが魅力的なんだと思います。しっかり手入れをすれば丈夫に造られているので長持ちする建物です。欧米では100...........