名古屋市名東区/雨樋の定期点検


屋根日本瓦
今回は名古屋市名東区で15年前に屋根工事をさせて頂いたお客様のアフターメンテナンスのお伺いしてきました。
お困りごとを聞いてみると、「大雨の時に雨樋から雨水が溢れることがある」とおっしゃっていましたので、屋根に登って確認させて頂きました。
屋根の瓦の割れや浮きズレ等はなく、瓦は非常に良い状態でした。

続いて雨樋点検・・

雨樋には、こんな症状が発生してきます。

軒樋のたわみ・歪み・脱落
上合(集水器)のズレ・割れ・エルボの脱落
軒曲がりの割れ・軒継手の割れ
支持金具の変形・脱落
雨樋の詰まりなど


軒樋
軒樋の変形や割れ、脱落はありませんでした。
雨樋詰まり
他の雨樋を確認してみると・・
上合(集水器)部にしっかりと落ち葉やら土が詰まっており雨水が流れていない状態でした。

→雨樋の詰まりは掃除して改善しました。


栗の木
要因は・・・
こちらのお客様のお宅のお庭には立派な栗の木がありました。
雨樋のとの距離が近いため、冬の間に枯葉になった落ち葉が詰まってしまったようです。
before1
雨樋雨漏り
写真中央部:軒継手部から雨漏りしていました。
horizontal
after1
雨樋アートフェイスT120
セキスイ化学工業アートフェイスT120に取替え
雨樋も定期的に点検しましょう。
お困りの際は、「街の屋根やさん名古屋東店」まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒天の張替え

春日井市で経年によって劣化した軒天の張替え工事を行いました。軒裏天井を略して軒天と呼びます。普段は太陽光などの紫外線があたる部分ではないので屋根や外壁と比べて褪色や劣化はしにくい場所ではあります。しかし巻き上がる風雨や経年によって劣化してき...........

外壁塗装 現地調査

名古屋市守山区で外壁塗装工事のお見積もり調査に行ってきました。見積書を作成するにあたり必ず現地調査が必要となります。外壁の状態によってご提案できる内容が違うからです。工事が始まってから工事内容が変更となり追加工事を出さない為にも必ず現地調査...........

木製サッシからの雨漏り

稲沢市で木製のサッシの隙間から吹き降りの雨の際に雨漏りを引き起こしていました。昔のサッシの為、今あるアルミや樹脂製のサッシと比べて気密性や断熱性は高くありません。木枠とガラスとの間に隙間が空いており吹き降りの雨の際にそこから雨が入っていまし...........