名古屋市千種区で忍び返しの取付工事!防犯対策


名古屋市千種区で外壁屋根塗装工事のご依頼をいただきました。現在工事中ですが、お客様より追加のご依頼をいただきまして、せっかく足場を設置しているので、防犯対策用に雨樋に忍び返しを取り付けてほしいとのことでした。「忍び返し」商品は、お客様に直接購入してもらい、塗装工事中に取付作業を行いました。
たて樋用忍び返し
写真が、取付後の「たて樋用 忍び返し」です。
他にも「忍び返し」は、フェンスに取り付けしたり、ベランダの手摺のとりつける商品など、色々な商品があります。文字通り、忍んで来る者を追い返すものの意で、塀の上などに先を尖らせた竹や木、または釘などを打ち付けておき、盗人が乗り越えられないように工夫したもの。

侵入手口は多様化しています。1階から縦樋を上ったり、屋上から縦樋を降りたり、パイプにぶら下がって伝ったりと多種多様の侵入を試みます。そこで、「雨樋用忍び返し」をお勧めいたします。縦樋に「雨樋用忍び返し」を挟み込むだけで、視覚的効果・抑止効果はもちろん、パイプのよじ登りも防ぎます。


雨樋用の忍び返しにも、雨樋のサイズ(丸60、75、100)や材質(鉄製、ステンレス製)によって値段は変わりますが、およそ2000円~6000円(1ヵ所)で購入できます。
『街の屋根やさん名古屋東店』に何でもお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装工事 アフター点検

名古屋市西区で外壁塗装工事をして1年が経過した家にアフター点検をしに行ってきました。外壁はサイディングでフッソ塗料にて外壁塗装工事をしました。フッ素塗料ですと耐久年数としては15~18年位です。よっぽど問題はないのですが、念の為にという事と...........

S瓦 棟取り直し工事

日進市で台風に備えた棟瓦の取り直し工事が始まりました。週末には台風19号が接近しております。大きな被害を出さない為にも早めの対策が重要となります。台風による強風で飛ばされてしまった瓦が隣家や通行人に当たってしまうととても危険です。起きてしま...........

S瓦 棟瓦 点検

日進市で屋根の工事が始まりました。屋根の棟部分の工事なのですが本日は以前点検に伺った際の様子をお伝えしていきます。今は台風シーズンに入っており台風が今週末にも近づいてきています。大きな被害を出さない為にも早めの対策をしていきましょう。