中川区で伏せ換えをしました。

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今回の現場は、和形の屋根の葺き替えです。
まずは、既存の瓦をめくってコンパネで野地の補強をしてルーフィング張ります、そののち新しい瓦の寸法に合わせて瓦棒を施工します。
DSCN6252_R-columns2-overlay
流れ壁には、捨て谷の板金をいれます。
DSCN6250_R-columns2-overlay
和形の屋根には通常袖の捨て水切りは必要ありませんが、今回の瓦は、平らな瓦なので袖の捨て水切りを施工します。
DSCN6246_R-columns1-overlay
伏せ換えの瓦はルーガという瓦です。
このブログで何度も紹介している軽量瓦です。
ここ何年かの間に地震等の天災の後、度々屋根の重さが問題として取り上げられ、一般の方々も屋根の軽量化への思いが強まって来ているのでしょう。
DSCN6247_R-columns2-overlay
棟垂木は、腐らない人口木を使用しています。
今回の棟は漆喰では無く、ハイロールを使用します。
DSCN6249_R-columns2-overlay
こちらがハイロールです。
特殊形状と四層構造、特別開発したブチルが強力な接着と耐久性を維持した完全乾式の屋根です。
354_R-columns1-overlay
下屋に庇が有り、この様な感じです。
軽くて、割れにくい、近頃のニーズに応えたルーガという瓦、まだまだこれからも人気の商品です。







屋根や壁のトラブルはお任せください。
無料点検致します。
お電話でのお問い合わせは9時~17時まで受け付けております。
0120-969-687
外装工事だけに関わらず何でもご相談ください。
お待ちしております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 雨漏り

前回、下地を作りルーフィングを張った現場を今回はガルバリウム鋼板を葺いていきます。ガルバリウム鋼板はとても軽く、尚且つ丈夫な屋根材です。耐震性等を気にされている方にはとてもお勧めです!!!ただデメリットもあり雨の音が気になるのと瓦に比べて熱...........

土葺き工法

土葺き工法とは野地の上に下葺き材を張り、その上に適量の葺き土を用いて瓦を葺く工法で、従来は防火や自然の通気性・断熱性を持った屋根構造としたり、野地むらを葺き土により修正しガタツキをなくすことで美しい屋根を葺くことなどを目的としていました。こ...........