屋上のシート防水|名古屋市中区


名古屋市中区で屋上防水の点検を行ってきました

今回使われていた防水はシート防水でした。

シート防水はゴムや塩ビでできたシートを貼り付けて完成です。

工事自体は簡単で早くできるのですが
シートのつなぎ合わせ等を確実に行わないと雨漏りの原因となってしまいます
現地調査
こちらが屋上の状態です

シートは破れ中が露出してしまっています

シート防水自体が劣化し固くなり触るとパキッと割れてしまいそうです・・・

現地調査
何故こうなるかというと・・・
日々の紫外線や雨、強い風、厚さや寒さ等の繰り返しでこういった現象が起こってしまいます

また鋭角な物を落とし穴を開けてしまったり鳥がくちばしで突いて穴を開けてしまったというケースもあります
現地調査
この場所には雨水が侵入していました。

お客様のお話ではまだ雨漏りはしていないみたいですが
徐々に下に染み込んでいきいずれは雨漏りになる可能性が高いです




現地調査
立上りの部分は引っ張り合う力が平面より強く
ひび割れやつなぎ目の切れが発生しやすいです

こういった小さな隙間でも
雨水が侵入する可能性があります
現地調査
ドレンに詰まり等はありませんでした

屋上やバルコニーの雨水が一気に集まる場所なので劣化しやすい場所です。

例えば隙間等ができると水を集める場所なので当然雨漏れの進行も早まってしまいます

ゴミ等が溜まったり詰まったりしないよう時々自分でお掃除してみてはいかがでしょうか???

それでもダメな時はプロにお任せください
陸屋根の屋上は勾配がない為雨を受け流せないので直接受けてしまいます。
ですのでひび割れや切れ、メンテナンスの時期が来たらしっかりとメンテナンスしてあげましょう。

しっかりとメンテナンスをしていれば勾配のある屋根とは違い広いスペースを使うことができます。
なので時期が来たらメンテナンスを行い、楽しく効率的に活用してください

わからないことがあればまず

街の屋根やさん名古屋東にご相談ください

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

エバールーフたてひら 板金屋根

名古屋市天白区で板金屋根の点検をしました。屋根には日鉄鋼板(※旧日鉄住金)のエバールーフたてひらが使用されていました。新築時に板金屋根(エバールーフたてひら)が葺かれてから10年が経過したそうです。先日、とある訪問業者さんから『メンテナンス...........

外壁サイディング 塗装時期

愛西市で外壁の点検をしました。外壁が新築や前回の塗装の時から色褪せてきているなら塗装の時期かもしれません。※塗料の種類にもよりますが10年過ぎているなら注意が必要です。色褪せや劣化が進行する前に塗装をすることで家の寿命を延ばすことが出来ます...........

スレート屋根 劣化とメンテナンス方法

日進市で築10年のスレート屋根の点検をしてきました。屋根がスレートの場合は塗装が必要となってきます。「いつ塗装をすればいいの?」この様な質問を多く頂きますが、家によって劣化の進み方が違うので一概には言えません。そんな時は街の屋根やさんの無料...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687